病状について

チキチキさんのコメントを拝見して、そういえば、まだ病状のことを話てなかったな・・・。
と気づきましたので、ここに分かりやすく書きます。



まず、高血圧症についてですが、僕は学生時代から肥満(今でいうメタボ)で、家系的にも高血圧です。
身体検査とか風邪引きのときに町医者で血圧を測ってもらうかと思いますが、まあ、大概は診た(見た)感じで決められますよね。「太ってるから痩せないダメ。適度な運動と、塩分も控えめに。」・・・と注意されるだけです。

そして大人になり、酒&煙草はしない(煙草の煙とか排ガスとかは仕方ない)、味はなるべく薄めに・・・と、自分では意識してきたつもりなんですが、一般の日本人の大人というのは、酒の付き合いが多く、24時間交代勤務体制、風邪ひいたぐらいで会社を休んではいけない・・・なと、ご存知のとおり"金(money)"を重視し、体に無茶をしているのです。

僕もサラリーマンやってた時は、数年間も朝12時間、夜12時間の交代勤務の仕事をしていたんです。
寝つきが悪いので、睡眠時間もろくにとれず、かなり不規則な生活をしいられ、昼間に寝汗をかいたみたいな・・・そんな時もありました。

体も悲鳴をあげてるし、うまがあわない上司に変わった、若いし、違うことにもチャレンジしてみたい・・・そう思って会社を辞めて、なんやかんやしてきたわけです。

30歳前にして、ちょっと太りすぎた(100kg近くあった)ので、ダイエットをはじめたんです。
割りとハードな筋トレ、サプリを飲む、食物繊維中心の食事にする、半水浴でしっかり汗をかく・・・、短い期間で76kgぐらいまで落としました。マイナス20kgぐらいですね。

それがいけなかったんだと思います。

血圧が高めの人はやってはいけないことばかりやってました。
・・・というか知らなかったんです。
当時は、「サプリ」とか「緑茶」とか「ピラティス」とか「あるある大辞典」、「おもいっきりテレビ」などがムーブメントを起こしていた時期です。いわゆる「健康ブーム」が起きた頃なんです。
だから色々やってました。

その結果、痩せたのは痩せたんですが、顔に吹き出物が大量に出たり、尿に少し泡が出るようになったり、食物繊維のせいで便秘がひどくなったんです。お風呂上りに貧血のような感じなったことも1回あります。

近くの皮膚科に通っていましたが、やっぱり"見た目"で診断されて、ビタミン不足か、不摂生による吹き出物だろうってことで、ビタミン剤と塗り薬をもらって何ヶ月か行っていたのですが、一向になおらないので生活パターン(ダイエット生活)を休止したんです。そしたら、体重はちょっとずづ増えたけど、吹き出物や便秘、貧血は治まりました。

今だから分かったような気がするんですが、急激なダイエットをするとホルモンバランスが崩れて血圧があがり、その影響で腎臓や心臓に負担をかけていた、しかも、そんな最中にサプリを飲んだり、半身浴で汗をかいて脱水して、さらに腎臓に負担をかけていたわけです。
おそらくこの頃から、腎機能が少しずつ、気づかない内に低下していっていたんじゃないか・・・と僕は疑っています。

腎臓と血圧はシンクロしてるんで、高血圧で腎臓が悪くなったり、腎臓が悪くなって高血圧になったりするんです。僕の場合は前者だと思います。だから診断結果は腎臓病ではなく、「悪性高血圧」と書かれてありました。

悪性高血圧は、なんで悪性なのかというと、他の臓器にも悪影響を与えるからです。
心臓、肺、腎臓、脳、そして目・・・。
僕の場合、脳は大丈夫でしたが、他の臓器に異常が発生していました。
心臓は、心臓が大きくなる「心肥大」でそれによって、肺に水がたまって肺炎のような症状を起こす肺水腫になり、心不全の状態でした。
これは入院してすぐに水が抜けて、ほぼ治っています。
脳はこれといった悪い症状がでなかったので検査していません。
目は眼底出血をしていました。

眼底出血というのは、自覚症状もほとんどなく、外から見ても気づかない病気です。
充血とは全くの別物なんです。
目の奥のほうの出血なので、瞳孔を開く目薬をさして眼科の先生に診てもらってます。
僕の場合、両目とも酷く眼底出血をしてはいるんですが、見え方(視力)に影響はでてないところの出血でしたので、失明は免れました。
だけど、今後何かあった場合、後遺症で視力・視界低下の可能性は残されています。

腎臓病のほうは、悪性腎硬化症の状態です。
悪性と悪性の組み合わせなので治療が難しいみたいです。
腎機能を表すクレアチニン数値は9~10あったので、普通ならとっくに透析をしないといけないんですが、今は良い薬があるので、食事療法と血圧を抑える薬で、透析までの時間稼ぎをしています。
近いうちに、人工透析を導入しないといけないようになると思います。

腎臓は血を作る機能を持っていますので、腎機能が弱まるとそれが衰えて貧血の症状も出てきます。
僕はそれに加えて、十二指腸潰瘍によるダブルの出血で、貧血になりました。
入院中に危険なレベルまで達し、1度だけ輸血されました。



・・・とまあ、こんなところです。
殴り書きの文章なので、読みづらいとは思いますが・・・。なんとなくお分かりいただけましたでしょうか?
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-03 14:21 | 薬や病気のこと