さすがにムッとした

※mixiで書いた日記からのコピペです。「ぼやきのトムさん」のカテゴリにぴったりなエピソードなのでエキブロにも載せてみました。

退院した帰り、電車の中で、小さい子供が水鉄砲(水は入っていない)を片手に椅子に座らせろと暴れていた。

20歳そこそこと思われる、若い母親と!!

やめなさいと叱るどころか、わっ、冷たい!みたいな感じで一緒に遊んでた。
しかも座ってるのは優先座席。
となりには、その母親(つまりお婆さん・・僕からみたらおばさんですが・・)が座ってるんですが、何もせんと、何か食べとるし、エーッ!!!!!って感じでした。

それだけじゃない。
子供は電車の揺れでふらついていたんで、いつかぶつかるやろうなぁ~と思ったら、案の定ぶつかった。

子供は何も起きてないみたいな感じで遊び続け、保護者は代りに謝ろうともしない。
だからここぞと「ごめんなさいは?言わんの?」って注意したった。

そしたら、ちゃんと「ごめんなさい」って言った。
そこまでは別にいい。

でも、婆さんのほうは「あっ!ぶつかってしまった!」みたいな顔して何も言わないし、母親はと言えば、私は関係ないもんねーみたいな態度で席を子供に譲り、ドアのほうで外を見ていた。

さすがにムッとしたわ。

でも「罪を憎んで人を憎まず」。
僕はこの保護者たちも悪いと思うけど、もっと悪いのはこういう問題を放置してる社会だと思う。

迎えに来て、一緒に電車乗っていた僕の父親なんて、タヌキ寝入りしやがったし!(笑)
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-03 19:51 | ぼやきのトムさん