売り上げを競い合い他人の余命を減らす

ある業界の組合で、サプリ(健康食品)の販売コンテストをすると耳にしました。

自分の腎機能が弱ってきているのに気がついていない、隠れ高血圧、隠れ腎臓病の方・・・、ご注意ください




むくみを感じる、足がつる、肩がこる、風邪をひきやすい、頭痛・・・などなど、普通に生活をしていても起きそうな現象が病気のサインなんです。

こういう人に市販薬やサプリを売ってはいけいない!
でも、気軽に買えるように売られてます。

厚生労働省の指導・管理がゆるすぎです。

ドラッグストアはたくさん薬やサプリが揃っていて、一応は(ほとんど店員みたいな)薬剤師もいてるし、営業時間も長いから便利だ!!・・・とは思いますが、自分の体のことを本当によく知っておくべきです。

上にあげたような症状がある方は、ドラッグストアで何かを飲み薬やサプリ、ダイエット食品を買う前に、血液検査の結果がその日に分かる大きめの総合病院で精密検査をしてからにしたほうがいいです。

風邪を治すつもりが、ダイエットをして健康になるつもりが病気になるんですよ。
この記事を偶然にも読んだ方は運がいいですね。(笑)

みんな広告見て、これで健康をめざそう!ってなってますよね。
だからお金稼げる!思って販売店は頑張りますよね。
マスコミもそれを後押ししてますよね。
広告宣伝費とかね。

営利目的でない、国民(お客さん)のためにあるというのであれば、使用上のご注意をもっと詳しく大きく書いてなアカンのちゃうのかと。

ウ○ンの力
ってのも、一般化されてますけど、あれも体に無理をさせても大丈夫にする危険な商品だと僕は思っています。
そんなん飲むぐらいなら、二日酔いになるほど酒を飲むなという話です。(笑)

政府やマスコミを信じず、みんながぼやきだしたら世界は変わりますが、現状、何か大きな問題が起きない限り中々変わりません。

僕らが少人数でクレームをつけても、クレーム処理のマニュアルどおり「貴重なご意見ありがとうございます。上(上司)に申し伝えて、弊社としてもお客様に信頼していただけるように改善に努力いたします」って言われるだけですからね・・・。けっ!(オードリー春日 っぽく 笑)
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-05 18:54 | ぼやきのトムさん