某病院に入院中のときの食事例

退院してから10日を過ぎました。
病院食の感覚はまだ残ってるかどうか知るために写メしといたので確認。
(栄養指導の先生が写メとっておくといいというので・・・)


十二指腸潰瘍が発見された日からは 五分粥
f0201488_3252733.jpg

おかずは、こいものペーストと、何かの野菜のペースト
五分粥→七分粥→全粥・・・そして、白ごはんとなりました。
朝パン食やったのに、白ごはんで出てきた。(笑)

f0201488_3292751.jpg

出汁巻1きれ、きぬさや3個(筋入り 笑)
焼きかぼちゃ
薄味の筑前煮(人参、レンコン、ごぼう、たけのこ)
煮たキャベツと人参のマヨ和えサラダ
たんぱく質調整 ビスコ
たんぱく質調整 チョコレート

f0201488_355845.jpg

汚いの見せてすいません・・・。
これがあの有名な(笑) きぬさやの筋です。
毎回入ってるんです。患者さんに出す前のテイスティングはしたというけど、普通気づくやろ・・・。
何で入ってるのか?

栄養士が言うには、どっかの外注先で1さやずつカットしたものを病院側で調理してるみたいなんですが・・。
何で筋取らない?って聞いたら、相当な量があるため人件費がかかるから・・・とのことで。
で、コレ、いつから続いてるですか?って聞いたら答えられないようで、「申し訳ありません」「上に申し伝えます」とか問題解決に繋がらないことばかり言うもんだから、たかが「きぬさやの筋」ごときでエキサイトしてしまった。^^;;
メモも手に持ってたけど、メモる気はない感じやし、ありゃ、今でも筋入ってるんやろなぁ・・・。
誤嚥(ごえん)の可能性があるものをよく平気で出し続けてたもんや・・・。
患者と病人、仲良く人間関係を良くするのもいいけどね、アカンもんはアカンってはっきり言うたげないといけませんよね。これも人間関係、信頼関係には大切なことだと思います。

f0201488_3294999.jpg

春雨の中華風炒め
白身魚のフライ(チリソース)と茹でブロッコリー
きゅうりと白ネギを煮て水気をきって少し酢をかけたもの
エネルギー補給用のミニゼリー2つ

うん、まだ感覚は残ってる。
これからも、これぐらいの量でやっていこうと思います。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-11 03:30 | ごはん