早く日本でも移植手術が当たり前になるといいね

覚えてますか?宮原敬助くんのこと。
あの、心臓の移植手術をドイツでやるための募金活動の話です。

僕が入院中に、ドイツに渡っていたようです。
良かったですね。^^

それにしても、渡航費だけで6,518,165円(手数料込み)って・・・。

ロッピャク、ゴジュウマンエン、デスヨ!

日本じゃ出来ないけど、海外に行けば救える命だったので、とりあえずは行けて良かったねと思うけど、日本で出来るようにしていかないといけないんじゃないでしょうか・・・。

臓器提供をする側となる脳死の状態の患者とそのご家族の意思の問題もありますけど。
クローンで新しい臓器と取り替える技術も研究中だし、もっとポジティブに受け入れれる時代になればなぁと思います。

何かの番組に出てたコメンテーターみたいに「そんなのが当たり前になったら人間が死ねなくなる!それは怖いことですよ!」みたいな事言ってるのはダメです。

ガイドラインさえきっちりしておけばいいわけですから。

救える命を救わない時代に終止符を!

●敬助君を救う会 公式サイト
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-23 11:45 | ぼやきのトムさん