採血の結果に担当医が興奮気味に・・・。

今日の血液検査の重要分だけの数値です。
下が前回の結果、上が今回の結果です。()内は正常値で上限値~下限値です。つまり平均値はその間ぐらいということになります。

CRP: 0.8(0.4~0) ↑H ▼
CRP: 1.5(0.4~0) ↑H

カリウム: 4.0(5~3.5) ▼
カリウム: 4.3(5~3.5)

Na: 141(147~135)
Na: 141(147~135)

Cl: 100(110~98)
Cl: 100(110~98)

無機リン: 3.5(4.5~2.5) ▼
無機リン: 4.4(4.5~2.5)

尿素窒素: 30.0(20~8) ↑H ▼
尿素窒素: 48.9(20~8) ↑H

クレアチニン: 7.33(1.04~0.61) ↑H ▼
クレアチニン: 8.79(1.04~0.61) ↑H

尿酸: 7.1(7~4) ↑H ▼
尿酸: 7.9(7~4) ↑H

白血球数: 93.2(94~35) ▲
白血球数: 82.1(94~35)

赤血球数: 353(570~420) ↓L ▲
赤血球数: 338(570~420) ↓L

血色素量: 10.2(17.5~13) ↓L ▲
血色素量: 9.8(17.5~13) ↓L

ヘマトクリット: 32.0(52~40) ↓L ▲
ヘマトクリット: 31.1(52~40) ↓L

------------------------

皆さんにとっては楽しいGWはあっという間に過ぎたんでしょうが、僕の場合違います。

長かった・・・・。
薬の飲み方、これでいいんやろか?
今の血液、どうなってんやろ?
また、知らないうちに貧血起こしてるんじゃないだろうか?
次、行ったら透析って言われるんじゃないか?
ものすごい不安でした。
セカンドオピニオンで奈良医大の先生に「トムソウヤさんの場合、食事療法は意味がないと思いますよ」って言われたのを思い出しては凹み、腎臓病の本を立ち読みしては鬱気味になってました。
精神的にちょっと参ってたぐらいです。
食事療法を手伝ってもらってる母親も「食事療法これでいいんやろか?」とずっと心配してました。

心配をよそに、血液検査は、すべての点において上向きでした。^^
僕はホッとしたんですが、担当医の先生は順調な回復ぶりに興奮気味でした。(笑)

といっても、腎不全には変わりないので、今後も気をつけて生活していかないといけません。

家で食べる献立のほうも、だいたいまとまってきたので、ローテーションを組めるほどになってきました。
もっとレシピと献立をかためていけば、社会復帰も出来そうです。^^

でも、パソコンをメインで使うデスクワークは避けたほうが良さそうです。
なぜなら、パソコンさわった後は、やっぱり体調がよくない上に、そういう業界がどういうもんなのかを経験しているから分かることです。
誰が何と言おうと、はっきり言って、高血圧症で腎不全の人がやってはいけない業務内容です。
(※よっぽどの地位が確立されていて、会社自体も元気であれば話は別ですが・・・)
出来ないことはないですが、あんなことしてたら、確実に余命は少なくなります。
理由は色々説明できますが、長くなるので、また追々。

・・・たしかに、今まで培ってきた技術がもったいないですが、仕方ない。
他の道を選ぶが吉と見てます。
人生の道は一本じゃないですから・・・。
決して、諦めたり逃げているのではないです。

新しい道を進みましょう!
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-05-11 21:59 | 採血・検査結果