シナモンりんごジャムトースト

◎朝ごはん (エネルギー 612kcal、たんぱく質 8.5g、炭水化物 83.8g、食塩 1.0g)
f0201488_10385939.jpg

前に買った、たんぱく質調整(米粉)パンを忘れないうちに食べておかないといけないので、『mahoのテーブルから』のまほさんのレシピをベースにシナモントーストにリンゴジャムをのせてアレンジしてみました。ジャムはアヲハタ55の低糖度タイプのりんごジャムです。商品名の通り、さらっとしてます。
f0201488_10435764.jpg

パンにあうトレイというかお皿というか・・・、そういうのが欲しいんですが、なかなか好みのが見つからないのでお皿はテキトーにしました。やっぱり美味しそうに魅せれなかった分、美味しさ減点です・・・。><
f0201488_1048153.jpg

ひさびさの牛乳です。^^
病院では毎朝、パックの牛乳を飲んでいましたが、やっぱり牛乳といえば瓶ですよね。
実は、牛乳は肉・魚・卵と同じくらい栄養価が高くて、たんぱく質やリンが沢山ふくまれています。
たんぱく質やリン、それとカルシウムは、カラダを強く作るために必要な成分ですが、腎臓病の僕はあんまり飲まないほうがいいんです。
肉とか卵と同じ扱いになるので、ハムエッグなんかと一緒に食べたら、高たんぱく、高リンに偏ってしまうので、ハムか卵か牛乳かどれか1つにするか、それかそれぞれの量を調整するか・・・しないといけなくなります。
僕は牛乳はゴクゴク飲みたい(病気になる前は毎朝コップ2杯飲んでた)ので、肉や卵は食べず、野菜も茹でキャベツにしてリンを極力摂らないようにしました。
だから、朝の栄養成分のエネルギー以外の大半は牛乳の栄養成分です。

◎昼ごはん (エネルギー 443kcal、たんぱく質 8.2g、炭水化物 86.3g、食塩 0.4g)
f0201488_1817225.jpg

この日の牛丼からご飯の種類を変えました。
今まではトレーに入った「サトウの・・・」だったんですが、炊飯器で炊く越後米粒タイプにしました。
トレーのたんぱく質調整米に比べて乳酸菌臭さがあり、あんまり美味しいとは思えませんでしたが・・・、こっちのほうが安上がりだし、炊き込みご飯とかも出来るので・・・。

f0201488_18174097.jpg

と、おかずです。

◎夜ごはん (エネルギー 571kcal、たんぱく質 13.2g、炭水化物 86.5g、食塩 1.2g)
f0201488_2545293.jpg

これと市販の稲荷寿司を1個と・・・。

【今日の栄養成分】
エネルギー 1870kcal、たんぱく質 30.5g、塩分相当 2.4g

※カリウム、リンなどは茹でこぼし・水さらしで変動するため除外


★レシピと栄養成分

■シナモンりんごジャムトースト
【材料】(1人分)
越後の食パン(低たんぱく質) 2枚、りんごジャム 28g、無塩バター 8g、シナモン 0.8g(適当です。1gも使ってないと思います)
【作り方】
1. パンを焼く
2. バターを塗る
3. ジャムを塗る
4. シナモンをふる
5. 軽く焼いて完成

【栄養成分】(1人分)
エネルギー 391kcal、たんぱく質 0.6g、脂質 13.1g、炭水化物 68.0g、カリウム 32mg、リン 26mg、塩分相当 0.7g


※カリウム、リンは茹でこぼし・水さらし等の処理をしているのでもっと低くなっているはずです
※塩分も減塩調味料を使用していますのでもう少し低くなっているはずです
※ヘルシーメーカーというソフトを使ってアバウトに計算しています
※ヘルシーメーカーに載っていない食品は、商品の成分表示を使用していますが、検査されていない栄養成分や微量成分は0として計算しています
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-05-20 11:12 | ごはん