主夫ではないけど・・・

これから社会復帰に向けては、今までのやり方では時間が足りない。
主夫ではないけど、お昼は弁当を作っていかなければいけない。
朝ごはんもシンプルにいかなければいけない。

これは簡単なようで難しい。
たんぱく質と塩分を抑えないといけないから・・・。

街で売ってる弁当は、高たんぱく、高塩分、高エネルギーなのが多い。
奥様方が作っている弁当は、好みにもよるけど、やはり高たんぱく。塩分はそれぞれ工夫されておられるけど、乾物、漬物、調理加工品の利用率も多いので塩分がやはり気になる。
なるべく使いたくない。

弁当に定番の「玉子焼き」、「肉団子」、「ハム・ソーセージ」、「かまぼこ」、「焼売」、「コロッケ」なんて一緒に入れたら、1日の半分以上のたんぱく質量になってしまいそうだし・・・。
日高昆布とか、梅干とか、佃煮とか、焼きたらことか・・・そういうのは塩分が高い。

乾物類などのプリン体が多い食材も、なるべく避けるようにしたいし・・・。

かといって、野菜や煮物中心の料理になると、今度はエネルギーが目標値に達しない。
無理やり砂糖とか油とか多目に入れて上げることは出来るけど、そういうやり方はあんまり好きじゃない。
ギトギト、コテコテのは食いたくない。
同じものばかり続いても飽きるし、それでも第一に「美味しい」を求める。
難しい・・・。

朝ごはんはなるべく、あっさり系なのがいいので、あっさりしたオカズ。
昼のお弁当は、朝のオカズ+こってり系のオカズ。
夜ごはんは今までどおりでいい。

これがシンプルで一番組みやすいと思う・・・・けど、やってみないとわからない。

あれこれ考えてみると、まずは「弁当箱」探しをしないといけないと思う。
レジェールのワンプレートのように、そこに収まるオカズで1日の摂取量や栄養バランスがちょうどよくなるみたいな感じの弁当箱が必要だろう。

どっちかというとレストラン風のごはんが多かったけど、これからのお昼ごはんは弁当を意識して、レジェールのワンプレートを使ってやっていこうと思います。

あと・・、穴の開いてない、先っちょの尖った包丁が欲しいです。^^;
何かオススメありますか?
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-05-21 18:05 | ぼやきのトムさん