簡単★味付けたまごの作り方【準備の様子】

まずは大き目の鍋に、卵が余裕で浸るぐらいのたっぷり水を入れて沸騰させます。
その間に、生卵の底が丸いほうに、きれいな画鋲(釘でも可)で小さな穴を開けます。
f0201488_742482.jpg

キッチンタイマーを7分に設定して準備しておきます。
穴あきのお玉を使って、沸騰して火をかけっぱなしのお湯にそーっと入れます。
入れたらすぐにタイマースタート!
(坂東英二っぽく)ほんばにねぇ!ゆでたまごは、微妙な茹で加減が命取りになるんです!
f0201488_7453619.jpg

ピピピピピ♪と音がなる前に、火を止めて、お湯を捨て、流水で冷まします。
冷ましてやってください!ほんばに・・・。(もうええっちゅうねん)
f0201488_7524130.jpg

新しい密封パックの中に、つけ汁と卵を入れて、浸らせたところで輪ゴムなどで止めてやります。
使い古しの密封パックやと、穴があいて液漏れしてしまう可能性があるので、なるべく新しい袋で!
この分量やと、たまご3つは入るね。
これを冷蔵庫の中で1日寝かせてやります。

卵はアミノ酸スコア(生命維持に必要な必須アミノ酸の点数)が高くて健康の源なんです。
でも、1日に3個、6個も食べたらコレステロールの摂りすぎなので、出来れば1日1個ぐらいにしといたほうがいいです。ほんばに。

さっき漬けたところなんで、明日に完成品をお見せ出来るかと思います。
新しい記事にアップしますので、RSSリーダーなどに僕のブログを登録しておいてくださいね。

【材料】
たまご 1個 50g
つけ汁 1カップ(水 150cc、ヤマキ まろやか減塩だしつゆ濃縮3倍 50cc)

【栄養成分】(めんつゆ浸透率 1.5%で計算。おでんの浸透率を参考にしました)
エネルギー 77kcal  たんぱく質 6.3g 食塩相当 0.22g
脂質 5.2g+  炭水化物 0.26g
ナトリウム 87mg  カリウム 88mg リン 90mg+

【参考】
広がれ味玉の輪キャンペーン@レイコさんの食卓から
アンはのぼる
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-06-16 06:33 | ごはん