レシピを作ってる成果

組み合わせて、どれを減らして、どれを増やすかだけを考えればいいので、ほんの少しですが余裕ができてきました。

f0201488_1711838.jpg

例えばコレ・・・。
今日の朝飯なんですが、半端に残ったたんぱく質調整ごはんを冷凍庫にストックして、それがある程度貯まったら中華粥か焼きおにぎりにするようにしています。
牛ばら肉といんげんまめを早く消費しないといけないので肉巻きと一緒に。
おかずに肉を使っているので、主食の中華粥は肉とか卵とかたんぱく質の多い具はなしの方向で。
もう一品は煮物でバランス良く・・・。

f0201488_1755552.jpg

これは昼食ですが、ペペロンチーノとサラダです。
サラダの上に、うちの夏の定番「つるつる鶏」を乗せています。
鶏肉はたんぱく質が豊富なので、ペペロンチーノのベーコンはなしで。
ペペロンチーノは油をたっぷり使うので、サラダはドレッシングやオイルを使わずポン酢(レモン果汁の時もある)を使うことでバランスをとってます。
サラダには、レタス、ブロッコリー、アーリーレッド(たまねぎ)、紫蘇を組み合わせています。
ブロッコリーは茹で、他は全部、水浸しで食感を残していますが、このひと手間でカリウムとリンといった無機質(ミネラル)が減ってくれるんです。
でも、それと一緒にビタミン群も減ってくれるんで・・・。^^;;
ブロッコリーと紫蘇はかかせません。
生食なものは出来れば有機無農薬・低農薬野菜で食べたいのですが、有機無農薬の野菜はアーリーレッドだけです。
有機・無農薬の野菜が近くにあればいいんですがねぇ・・・。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-06-18 17:16 | ごはん