複雑な想い

「脳死は人の死」案、衆院通過 臓器移植法改正 Excite エキサイト : 政治ニュース

僕は腎不全なので、ドナー提供者が増えてくれたほうが望ましいとは思うけど、死だと認めていないご家族の声を無視してまで、提供されたいとは思わないよ。

意思表示カードとかあるけど、人間の意志なんて、そのときによって違ってくるもんやし、やっぱり最後は医者と弁護士とご家族同士の話し合いで決めることになるんじゃないのかな・・・。

だから法案がどうこういう問題じゃないと思う。
安楽死のことも同じく法律がどうこうの問題じゃないと思う。

人の生死の問題は、どっちかと言えば、家族の意思や道徳、宗教的なことだと思う。
カルト教は除いてね。

それに前からちょっと書いてたけど、僕は出来れば自分のクローンの腎臓を移植したい。
それが間に合うかどうか・・・金銭的に余裕があるかどうか・・・は別にして。

だから部分クローン技術がもっと発達してくれたらいいなと・・・そこに生きる希望をおいてます。

きっとこれも法律で問題視されて、なかなか決定されないとは思うけど、たとえ僕が透析を導入したとしても、体が丈夫な間にこれが出来るようになればなぁ・・・と思います。


▼関連
ナースやすこの健康プラス「臓器移植法 「脳死は人の死」で成立を受けて」
・・・僕もほぼ同意見です。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-06-18 18:32 | ぼやきのトムさん