しばらく創作はやめて基本に走ろうかと

僕の料理は誰に教わったわけでもなく、色んなところから情報を仕入れて、自分の舌を頼りに、練習というか、実験的に作ってきたものが多いのです。母親が作ってるのを見よう見真似とか・・・。

それはそれで、それなりに美味しいのが出来ていいのですが・・・。

やっぱり基本をしっかり知りたい。

料理教室で体験教室みたいなのやってるのに参加してみようかなぁ・・・なんて思ってたりします。
調理師のプロを目指す専門学校とかは学費払っていけないので・・・。
住み込みの修行とかも出来ないし。

基本をしっていれば、毎日の食事の準備もきっと楽になれる。
・・・それは確信してます。
それに知っておけば、一般レシピの低たんぱく質化もスムーズにできるはずなんです。

で、今日の昼なんですが、ご飯の上にねり昆布をのっけるだけという、手抜きにしようと思ってたのに、急に変更になりました。

f0201488_1253305.jpg


タイのアラ炊きの顔の部分があるので食べとき・・・って言われて、急遽作ったのがコレ。
f0201488_1255578.jpg

こんな感じに箸と爪楊枝で見事に身だけ抜き取り、それを紫蘇と6分茹でのゆでたまごと一緒にご飯の上にトッピングして、ニラだれ(ニラとめんつゆと油を配合)をぶっかけた丼にしました。
そう、黒胡麻もトッピングしてね。

レシピとして載せたいんやけど、タイのあら炊きの分量が分からないので、レシピ作れません。
作ろうと思われた腎不全患者さんには申し訳ないです。
f0201488_12591640.jpg

もっと美味しくなって帰ってきますのでお待ちください。(笑)
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-06-25 13:00 | ごはん