紫蘇と鯛アラのほぐし身ごはん(ニラだれ) 【和】【中】【韓】【エスニック】

f0201488_213533100.jpg

【栄養成分】
エネルギー kcal  たんぱく質 g 食塩相当 g
脂質 g  炭水化物 g
ナトリウム mg  カリウム mg リン mg

【材料】
鯛のアラ煮の顔の部ほぐし身(味付けの分量は不明) 22g
たんぱく質調整ごはん 180g、たまご(5分茹で)、紫蘇の葉(水浸し) 2枚、黒ごま 1g
ニラだれ(ニラ(水浸し) 3g、ヤマキ減塩だしつゆ 5g、昆布だし 15g、なたね油 2g)

【作り方】
1. あつあつのご飯の上に紫蘇の葉をのせる
2. その上からたまごを乗せて包丁で半分に割ってやる
3. ニラだれは食べる直前にラップをしてレンジで数秒チンしてぶっかける
4. 黒胡麻を指ですりつぶしながらかける

【ポイント】
たんぱく質が気になる場合は、ゆで卵を半分だけにするか、いれない
ゆで卵は必ずやわらかめの半熟に仕上げる(硬いと混ざらない)
こういうご飯を作るときのちょうど良いサイズの茶碗がないので今度ニトリで買って来る

【参考】
---
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-06-25 21:48 | ごはん