「スランプ」は努力の副産物

のりぴー逮捕でアジアが騒然となってますね。
僕は、本人の意思はどうあれ、タレント復帰する必要はないと思います。
この件で「のりぴー」というキャラクターは死んだと思えばいい。
残念ながら過去の栄光は蘇ることはないと思います。

先輩の長渕さん(笑)の曲に『人生はラララ』という曲があります。



そうです。
生まれ変わるなら生きてるうちに・・・。

自分の芸能界復帰よりも、今回の本当の犠牲者である子供のためにドラッグを克服して、良い旦那さんを見つけて、新しく楽しい家庭を築いて、おとなしく過ごしてほしいものです。

芸能界の復帰しても、たぶんアダルト業界ぐらいしか興味を示さないと思います。
そうゆう結末ではファンだった人や支持してる人たちが可哀想ですからね。

本人を含めて関係者やファンのためにも、「可愛い清純派アイドルのりぴー」は永遠のものにしてあげてほしいものです。

この『人生はラララ』は、ドラッグに限らず、恋愛とか人間関係で人生がおかしくなっちゃった人、全員に聴いてほしい曲であります。

さてさて・・・。
話を本題に戻しますが、実は、料理、献立のことでスランプでした。

お気づきの方もおられると思いますが、麺類・どんぶり続きで・・・、ブログを読んでる人たちに「また麺類か・・・」って思われてるんじゃないかと、薄々感じていました。

麺類とチャーハンしか作れない人
・・・みたいなことになってないかで悩みました。

実際、振り返ってみると、最近は麺類とどんぶり続きで、一品モノのおかずはあんまり作ってない。
作ってても献立のワンパターン化してしまってる感じがしました。


最近、あんまりオリジナルのおかずを創り出してないってのもあったんです。
読んでてワクワクするようなネタが作れない・・・・。

スランプです!

って感じでした。

でも、今日はひょんなことから、神がかり的にアイデアが沸いてきました。

WBCでずっとスランプだったイチローが最後の決勝終了後のインタビューを思い出しました。



僕も「神が降りてきた!」って感じがしました。

だけど、何ごとにおいても、向上心もなく何の努力をしていなければ「スランプ」を「スランプ」だと感じないし、それを克服することも不可能なことだと思います。

「思いつき」では決して良いアイデアは浮かばないのは、もう随分前から感じていますし、前のブログでも主張したけど、「アイデア」というのはお風呂やトイレでリラックスしている時に浮かぶものではなくて、過去の経験や失敗が大きく作用して生まれるものです。

えらそーなこと書いてますけど、ホントそーなんですよ!!(笑)

その、「神が降りてきた!!」と感じた料理たちを次の記事でまとめて紹介しますのでお楽しみに♪
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-08-09 17:09 | ぼやきのトムさん