トマトは生で食べて味見しよう。

鶏肉好きで知られるトムソウヤですが、トマトも好きで一時期色んな品種を食ってました。
色んなトマトを食べて記録してましたので転載します。

JAちばみどり オレンジトマト
f0201488_18504971.jpg

普通のミニトマトと味は変わらないです。

KAGOMEこくみトマト
f0201488_18535643.jpg

楕円形で、オレンジトマトより少し大きく、皮がしっかり、涼しげでサワヤカなトマト味。

夢とまと特秀
f0201488_18545484.jpg

糖度10度以上、こぶりで甘みのあるトマトです。
徳島県の有名な、イタリア家庭料理のお店 ラ・マリーノで使われているそうです。

ロケットミニトマト
f0201488_18585511.jpg


カタチがロケット。ヘタを下にしたら可愛いロケットのカタチ。
味は普通のと大差なし。

房取り甘えん坊ミニトマト
f0201488_1915478.jpg


これもネーミングが可愛かった。でも味は普通のミニトマト。

福岡JAにじ産 鬼実トマト
f0201488_1934423.jpg


すごいゴツゴツしていて、本当に鬼実って感じのでっかめのトマト。
果肉が多くてゼリーが少ないのでサラダとかハンバーガーに丁度良さそうでした。
見かけによらずさわやかなトマトです。

ブラックチェリー
f0201488_1982261.jpg

今やファーストトマトやゼブラでおなじみの奈良の廣瀬農園さんのブラックチェリーという黒いミニトマト。
トマトっぽい味はせず、清涼感にあふれ、しっかりした黒い皮を噛んでると、ちょっと葡萄の皮っぽい苦味も少しありました。

スノーホワイト
f0201488_1995757.jpg

これも廣瀬農園さんのトマト。
ものすご黄色いけど、買ったときはもう少し白っぽかったです。
食べやすいトマト味。
普通のミニトマトとあわせて料理に彩りを与えるのにいいかもしれない。
・・・というのが当時の感想です。

グリーンゼブラ
f0201488_19103636.jpg

今や有名な「まずいトマト」のグリーンゼブラ。
ガリッてかじって食べたら、トマトというより瓜のような感じを受けた品種です。
これも廣瀬農園さんのトマトです。
トマトの味じゃなく青臭いのでバラエティ番組などでは「まずい」と評価されてるけど、食感は良くて、それを活かした調理をすれば美味しく食べれますのでご安心を。

ヘルシーミディ
f0201488_19163284.jpg

茎が太くて、果肉がたわわで、皮がパンパンに張ってて少し筋がいってる。
いっぱい栄養吸い込んで育ったんやろなぁ・・・。甘みがあり、あっさりして美味しい。
というのが当時の感想。

宮崎産 ファーストとまと
f0201488_1919576.jpg


これも鬼実トマトと同じく、果肉が多くてゼリーが少ないトマトです。
セレブ・デ・トマトで食べれるファーストトマトとは別物のようです。

とりあえず記録してあったのはコレだけですが、他にも色んな品種を食べてます。

トマトって奥が深いです。
だから調理前はなるべく生食して酸味と甘みとゼリーの比率を確認してます。^^
それによって調味料の分量を変えるといいと思います。

↓応援ヨロシク☆。+

[PR]

by tom-sou-ya | 2009-08-13 19:30 | ごはん