献立を考えるのが面倒な場合の措置例

今日は15日(土)やと勘違いしていたトムソウヤです。
こんばんわぁ・・・。

相変わらず、蒸し暑いですが、そろそろカラッとした暑さに変わるんだそうです。
暑くて、何をするにも面倒になってきました・・・。

特に毎日の献立の組み立て・・・ヒジョーに面倒です!!

何とかならんか?と。

・・・何とかするのがトムソウヤです。

自分の中で記念日みたいなのを作ってしまうことしました。

とりあえず決めたのは、以下のとおり。

 通院日の昼・・・ドライカレーと野菜の日
 通院日の夜・・・鉄板焼きor鍋で冷蔵庫のストックを減らす
 毎月1日と15日の朝・・・赤飯を食べる日
 誕生日など特別な日・・・なるべく鶏肉を食べる
 毎月5日の昼・・・どんぶりの日(同好会)
 毎月7日と10日・・・納豆を食べる日
 ゼロがつく日・・・なるべく和食にする日
 毎月3日か7日・・・なるべく魚料理にする日
 毎月2日と10日・・・なるべく豆腐を食べる日
 毎月31日の朝・・・サンドイッチを食べる日

あんまり決めすぎると今度はマンネリしちゃうんで、このぐらいでええかなぁと思ってます。
必ず守る・・・っていうわけではないけど、いわゆるひとつのベクトルといいますか。
まぁ、そのぉぉ。メモリアルメニューですね。

団体や組織が考えた記念日もどんどん利用しちゃおうってワケです。
これだけの工夫でずいぶん楽に献立を組むことができますよ。

毎日の献立でお困りの皆さんもぜひマイ記念日を作ってしまいましょう。

献立に限らず、色んな”儀式”でも使えると思います。(笑)
一日一膳とか、そういうのは毎日続けるのはシンドイし飽きて途中でやらなくなるけど、年に数回のイベントとして考えたら楽しみが増えるってもんです。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-08-14 00:50 | ぼやきのトムさん