マロニーを使った「広島風お好み焼き」

前回は緑豆春雨を使って、オーソドックスに重ねていきましたが、やはり焼きそばと違って一体感がイマイチでした。
今回はマロニーを使うことで、より焼きそばライクになり、豚肉と紅しょうがを先に混ぜておくことで一体感が増し、いい感じになりましたので、レシピを公開します。

マロニーを使った「広島風お好み焼き」
f0201488_23115022.jpg

633kcal、たんぱく質 13.1g、塩分 2.5g
f0201488_2322298.jpg

マロニーも生地もモチモチです。

【材料】
卵 1個
生地
 お好み焼き粉 15g
 片栗粉 12g
 水 35cc
キャベツ 70g ・・・ 千切り
もやし 30g
ねぎ 15g ・・・小口切り
豚ばら肉 20g ・・・細かく切っておく
マロニー 40g ・・・表示どおり茹でて戻し、水気をきっておく
ケチャップ(デルモンテ有機ケチャップ) 15g
紅しょうが 5g
こしょう 少々
だし 大さじ1
ソース(塩分をおさえるために、だしで割ります)
 おたふくソース 20g
 だし 10g
マヨネーズ 6g
唐辛子、青海苔、サラダ油 適量

【作り方】
1. 240度に熱した鉄板に油をひき、生地を丸くクレープ状に広げ、キャベツ、もやし、ねぎの順で乗せる。
2. だしをまわしかけ、すぐに裏返して蒸し焼きにする。
3. 空いたスペースに油のひき、豚肉とマロニーをケチャップで炒め、胡椒をふり、紅しょうがを混ぜあわせておく。
4. 2(生地)を3(春雨)の上に乗せる。
5. 空いたスペースに卵を落として潰し、丸く広げて、4を乗せ、卵が焼けたら裏返す。
6. ソース、マヨネーズなどを塗って、3等分に切り分けたら、皿の上に乗せ、青海苔と唐辛子をふりかけて出来上がり。


僕のレシピは、たんぱく質と塩分を極力抑えつつ美味しく作るのが一番の目的なので、成分を気にしない方は、さくらえびとかイカ煎餅とか加えて具沢山にし、ソースもいつも通りかけるなどして、アレンジしてくださいね。


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-20 23:23 | ごはん