ナスニン帆立スープ

ハンバーグに使った残りの、茄子の皮。
水に浸すと、水が紫色になって見ため悪いですが、この色素はナスニンというポリフェノールの一種。
目に良いとされるアントシアニン系ですね。
茄子はビタミンCが多い食材と相性が良いそうなので、ししとうを入れてます。
ししとうにはカロテンも豊富なので、ごま油も加えてます。
たんぱく質&塩分制限などの都合で入れてませんが、帆立などの魚介類も一緒に、ベーコンやオクラなんかも加えて煮込んだら、栄養価も高くてもっと美味しくなるでしょうね。

ナスニン帆立スープ
f0201488_151618.jpg

62kcal、たんぱく質 0.9g、塩分 1g

【材料】
茄子の皮 10g
ししとう 12g
おろししょうが 3g
ごま油 小さじ1/2 ×2回分
ねぎ 4g
■A
 水 180cc
 帆立だしの素 2g
 ヤマキ 減塩だしつゆ 2g
 日本酒 小さじ2

【作り方】
1. 茄子の皮とししとうをごま油小さじ1/2で少し炒めてからAを入れる。
2. 煮立ってアルコールがとんだら火を止め、おろししょうがを加え、最後にごま油小さじ1/2を入れる。
3. 器に移し、小口に切ったねぎを入れたら出来上がり。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-04-18 01:25 | ごはん