ピーマンと人参のチヂミの逆さ丼

ピーマンと人参のチヂミを作って、ご飯と一緒に食べる予定でしたが、ちょっとやってみたかったことを試してみました。

やって見たかったっていうのは、具の上にご飯を乗せる「逆さ丼」です。
チヂミにたれとマヨネーズと辛子を塗って、その上にご飯をのせました。

普通にやっても面白くないので、ちょっと一工夫。

お椀に入れたごはんをしゃもじでギュッギュッと平らになるまで押し込み、ごま油をひいて熱したフライパンの上に、それをひっくり返して入れ、底面だけをカリッと焼いて「おこげ」を作ることにしました。

でも、あんまり「おこげ」が出来てへんかったので、ごはんをもうちょっと焼けば良かったな・・・と反省。

もちろんチヂミじゃなくて、とろとろの玉子とじでもこの「おこげ」を食べれるし、ご飯はご飯で食べれるし、ふりかけやソースなどをかけたらまた違った楽しみ方ができるし・・・。これはいいかもしれない。
来月の「どんぶり同好会」ではこの技(?)を活かそうと思います。


ピーマンと人参のチヂミの逆さ丼
f0201488_14194642.jpg


今回はレシピなしです。
チヂミのレシピはこちらを参考になさってください。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-05-20 14:36 | ごはん