NSWソース(ねぎ・しそ・ワカメ)のジェノベーゼ風スパゲティ

ジェノベーゼと言えば、バジルとパルジャミーノチーズの組み合わせなんですが、趣をかえてこんなの作ってみました。

NSWソース(ねぎ・しそ・ワカメ)のジェノベーゼ風スパゲティ
f0201488_1225293.jpg


バジル&チーズではなく、日本人(東洋人)に馴染みのある、ねぎ、紫蘇、ワカメの組み合わせ。
お気づきの方もおられると思います。ワカメスープの材料ですね。

本当のところ、ちちんぷいぷいのリケンのワカメスープを使ったアレンジレシピとして作る予定だったんですが、塩分が多いので、構想としてはあったんですが、作らなかったんです。
でも、実際どういう味になるのか試してみたくて、帆立だしの素で塩加減を調整して作ってみたら、イメージ通り。ばっちり決まったね。

NSWソース(ねぎ・しそ・ワカメのジェノバソース)
f0201488_11583695.jpg

355kcal、たんぱく質 3.7g、塩分 1.3g

【材料】
ねぎ 10g
紫蘇 5枚(5g)
乾燥ワカメ 1g
にんにく 1片(8g)
オリーブオイル 大さじ1
くるみ(デルタ くだもの屋さんシリーズを使用) 10g
■A
 マヨネーズ 大さじ1(15g)
 はちみつ 小さじ1(7g)
 ねりごま 3g
 レモン果汁(ポッカレモン) 5g
 黒こしょう 適量
 帆立だしの素 2g


【作り方】
1. 芯を除いたにんにくを包丁などで潰してからみじん切りにし、オリーブオイルを入れたフライパンで香りがたつまで炒めたら、油ごと耐熱容器に移しあら熱をとる。
2. ワカメは水に浸してもどし、しっかり水気をきったら、ねぎと紫蘇と一緒に大雑把に細かく刻んでおく。
3. すり鉢(もしくはフープロなど)に1と2、Aを入れて、ワカメなどが細かくなるまでしっかりかき混ぜる。
4. くるみ(もちろん松の実でも!)を加えて、さらにかき混ぜたら出来上がり。


茹で上がったスパゲティとゆで汁を適量加えて混ぜ合わせたら上の写真のように出来上がります。

帆立だしの素を使いましたが、シンプルに塩でもいいと思いますし、具にあさりなどの貝を使うのなら、ゆで汁を使ったらもっと旨味アップしますね。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-05-26 12:37 | ごはん