叩ききゅうりのピリ辛浅漬け

中華の前菜の定番のアレンジ。
味付けの参考にしたのは、古本屋で見つけた『優雅な食卓 / 三枝政代』(グラフ社)です。

優雅な食卓―素敵なお料理とテーブルセッティングでおもてなしを‥‥ (マイライフシリーズ特集版―素敵ブックス)

三枝 政代 / グラフ社



叩ききゅうりのピリ辛漬け
f0201488_1363883.jpg

129kcal、たんぱく質 1.4g、塩分 0.5g
※写真の分量の成分です

【材料】
きゅうり 100g(タネ、ワタを取った後に計量)
しょうが 7g(細切り後に計量)
ごま油 10g
山椒 適量
唐辛子 適量
■A
砂糖 小さじ1
酢 小さじ1
ウスターソース 3g
減塩醤油 3g

【作り方】
1. きゅうりは包丁のみねを使ってイボイボを削ぎ落としたらラップを巻きつけて麺棒で叩く。割れたらスプーンを使ってワタとタネをとり、適当な大きさに切ったら、水洗し、キッチンタオルなどでしっかり水気をふき取る。
2. しょうがは皮をむき、繊維に沿って細切りにしたら、1のきゅうりと一緒にパットにひろげる。
3. ごま油の中に荒く刻んだ唐辛子を加え弱火にかけ、少し黒くなるまで炒めたら山椒をふり、耐熱容器に移してあら熱をとる。
4. 3とAをまわしかけてあえる。冷たい状態であるのを確認したら、調味料ごとビニール袋に入れて数回もんで、冷蔵庫の中でしばらく寝かせれば出来上がり。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-07-13 01:45 | ごはん