トマトと玉子の中華炒め丼

キッチンぷいぷいでウェスティンホテル大阪中国料理 故宮の王 憲生 先生が紹介してた「トマトと玉子の中華炒め」が美味しそうだったので、どんぶりにしてみました。

ごはんをよそうの忘れてたので、その間にちょっと卵に火が通りすぎてしまいましたが美味しかった。
塩は使いすぎないようにするために予め小さじ1/4のスプーンの2/3ぐらい取っておいて、それを使ってます。
1gぐらいになってるはず・・・。

トマトと玉子の中華炒め丼
f0201488_0105866.jpg

204kcal、たんぱく質 7.2g、塩分 1.2g

【材料】
トマト(固めのもの) 75g(半分ぐらい)
塩 少々
片栗粉 2g
卵 1個
スナップえんどう 15g
サラダ油 小さじ2
■合わせ調味料
塩 少々
砂糖 1g
コショウ 少々
ごま油 2g
水 10g

【作り方】
1. トマトは湯むきし、食べやすい大きさにくし切りにする。下味に塩をふってしばらく置く。
2. 崩れを防ぎ、卵を絡みやすくするために片栗粉を両面に軽くまぶす。※入れすぎない
3. 調味料は混ぜ合わせておく。
4. ボウルに卵を割り、卵白と卵黄が軽く混ざる程度に溶き、2のトマトを加える。
5. ごはんを鉢によそっておく。
6. フライパンに油をひき、4のトマトだけを入れて両面焼く。
7. 火を弱め、残りの卵を流し入れ、卵が固まらないうちに3の調味料を加えて、トマトを崩さないように混ぜ合わせる。
8. ごはんの上に盛り付け、茹でたスナップえんどうを添えたら出来上がり。


トマトが60円ぶんぐらい、後はウチにあるもので作ってます。

トマトの片栗粉はまぶしすぎると、卵の水分まで吸ってしまってトロトロにならなくなるので気をつけてください。1切れに2つまみぐらいかかる程度でいいと思います。

調理しはじめたらすぐ出来ちゃうんで、必ず、炒める前にごはんを準備しておいてくださいね。^^;;


※本家本元のオリジナルレシピはこちらの番組サイトに載ってます。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-05-05 00:47 | ごはん