ふわとろ玉子丼

まいどおなじみ『キッチンぷいぷい』より、和献洋彩にんにんの中辻利宏 先生の「ふわとり玉子丼」が美味しそうだったので、自分の栄養制限に合わせて作りました。

めかぶを使うとちょっと塩分が多くなってしまうので、同じくとろとろ系の海草「納豆昆布」で代用しました。
段取りとして、具をAとBに分けて考えると間違うことはないと思います。
(番組では間違えて長芋を茹でてしまってましたので・・・^^;)
あんのほうも、うすくち醤油でやると塩分が多いので、減塩調味料の組み合わせで代用してあります。

ふわとろ玉子丼
f0201488_2242267.jpg

409kcal、たんぱく質 13.6g、塩分 1.7g
※ごはんの栄養成分は含まれていません
※油、片栗粉の分量は適量なのでカロリーはテキトーです^^;

ふわっふわとろっとろです。^^
ちょうど良い大きさの器がなかったのでコレを使っていますが、中華ではなくて和風なんです。
見た目こってりしてるけど、あっさりした味付けになってあります。
・・・和風あんかけ用の器も用意しとかなアカンなぁ。



【材料】
卵 75g
長芋(すりおろし) 30g
サラダ油 適量
■トッピング
じゃこ 3g→素揚げ
■具A
オクラ(冷凍) 15g
なめこ(パック) 15g
納豆昆布(かごめ昆布) ひとつまみ
■具B
長芋(あられ切り) 30g
みょうが(薄切り) 5g
福神漬け(キューちゃん) 8g
■あん
湯 140cc
リケン無添加かつおだしの素 少々
ヤマキ減塩だしつゆ 10g
減塩醤油 小さじ1/2
みりん 大さじ1
水溶き片栗粉 適量


【材料】
1. 具Aを目の細かいザルに入れて、熱湯でサッと湯通しする。納豆昆布は網目から流れ出るので、オクラとなめこを茹でた後に加えたらすぐ上げ具Bと混ぜる。
2. あんは固めにとろみ付けする。ひと煮立ちしたら火を弱める。
3. 卵と長芋すりおろしをよく混ぜる。フライパンに油を入れて熱し、強火でかき混ぜながら半熟に焼く。
4. 器にごはんを盛り、3の卵焼きを乗せ、1の具を天盛りにし、2のあんをかける。じゃこを散らして出来上がり。

※本家本元のオリジナルレシピはこちらの番組サイトに載ってます。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-06-19 02:32 | ごはん