見せかけだらけの平等

よく何かを分けあうのに%(パーセンテージ)とか統計上の平均値とかを使って均一化するとか、つじつま合わせて、あたかも平等だというてるケースって多いんよね。

でも実際は平等になってない。

損得や余裕があるかないかとか、ハッキリ出てきます。

それは各々の状態とか環境とか色々な事情が全くことなるからです。

皆がみんな同じなら、そりゃ平等になるけど、人間、そんなことってないですから!

全世帯15%節電とか、消費税率の引き上げとか・・・、本当に一律と言っていいのか、よく考えてみてください。

言葉の綾というか、数字の綾に騙されないように気をつけてなければいけません。
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-07-02 17:07 | ぼやきのトムさん