矛盾なのかワザとなのか

原発停止→節電となって、どういうわけかエアコン問題に発展してますが、家ん中のエアコンつけずに車を走らせて、その中で涼んでいる人増えてませんか???
中には食堂が暑いんかしらないけど、車をアイドリングさせて弁当食べてる人とか・・・。
それって一番やったらアカンことやと思うんですけど・・。^^;;
だって、車そのものから出る熱とか、車の照り返しの熱とか、排気ガス(CO2)とか・・・そういうので温暖化がすすんでるんでしょ?
車の交通量も増えれば、それは当然、交通渋滞にも繋がるわけで、環境汚染はさらに倍!
この矛盾、分かってるんでしょうか??それともワザと??

それと関係ないけど、九州電力の八百長メール??の件ですが、そういうことがあるなら、たぶん電力消費量をワザとあげようってする人も出てくるんじゃないですかね。^^;;
電力会社の社員でなくても出来ることやし。

あと、節電、節電!脱原発、脱原発!言ってる人の消費電力がすごかったりする問題とか今後起きそうな予感が・・・。^^;;
温暖化防止を訴えてたのに自宅でかなり資源使ってたゴア元副大統領みたいに。


話戻るけど、やっぱり、核家族をなるべく減らしていくのが、長期的に見ていいんじゃないかと、僕は思うんですけどねぇ・・・・。
車もなるべく家族でシェアして使ったり、家族で出かけるようにすれば、おとな1人1台みたいなことになってる現状を脱することも出来ると思うし、駐車場も減るだろうし、車に乗って実家に帰る必要もなくなるだろうし、帰省ラッシュの交通渋滞も緩和されそうな気がするし・・・。
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-07-09 01:46 | ぼやきのトムさん