なすと小松菜の忘れ煮を使って釜飯。

おかずを使いまわしです。
最終的には、ボウチャイファンを意識してこういう釜飯になりました。

なすと小松菜の忘れ煮を使って釜飯
f0201488_093382.jpg


まずは、一品おかずとして食べれる忘れ煮を作ってます。
忘れ煮というか、忘れ煮風ですね。
なすと小松菜の忘れ煮
f0201488_0105656.jpg

黒いですが、それは黒糖を使っているのと、なすの色素が煮汁に溶け出したからです。
なす1本90g、小松菜1本55g、うす揚げ8gをごま油適量で炒めます。
なすに油がなじんんだら、だし150g、酒20g、みりん20g、黒砂糖を約小さじ2半、減塩醤油を大さじ1を加えて、煮汁が少なくなるまでグツグツ・・・。
それがこれです。
ちょっと味付けは濃いめになっていますが、後で釜飯の具にすることを前提にしているので、それはそれでよいんです。
これはこれで、おかずとしてちょっと食べて、残りはちょっと手を加えます。
手を加えるといっても、味噌5gと、にんにく、しょうがの摩り下ろしを適量加えて混ぜるだけですが・・・。

土鍋で炊くときに、弱火にしたあと、ご飯の表面に穴がいくつか開いたのを確認したら、これを平らにのせて蓋をするんです。
煮汁はあとで使うので少し残しておきます。
ねぎと卵黄を乗せて蒸したらできあがります。
(こちらを参考にしてください)

f0201488_0261140.jpg

蓋をあけたときの良いかおり・・・・。
お米もたってて、美味しそうです。
f0201488_027940.jpg

こうやって・・・
f0201488_0274478.jpg

おこげもいただきます。

美味しかったです。

次はシンプルにお粥を作ってみようと思ってます。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-11-06 00:30 | ごはん