大根とひき肉のあんかけ和風天津丼

ちょっと盛り付けに失敗しましたが・・・。^^;
だしのきいた卵焼きの上に、大根とひき肉の炒め煮にとろみをつけて作った醤油あんをかけています。
アクセントにお漬物(今回は福神漬)を少し添えて出来上がりです。

大根とひき肉のあんかけ和風天津丼
f0201488_23234333.jpg

217kcal、たんぱく質 10g、塩分 1.1g
※ごはん、漬物の栄養成分は含んでいません

f0201488_23375814.jpg

大根を先にごはんの上にのせてから卵をのせて醤油あんをかければよかったですね。
せっかく卵に中にネギと人参が入れたのに台無しでした。^^;
ちなみに卵の味付けは杉本節子さんの玉子焼きのを参考にしましたよ。

NHKきょうの料理 京町家・杉本家の味 京のおばんざいレシピ (NHKきょうの料理シリーズ)

杉本 節子 / NHK出版



【材料】
大根 40g・・・1cm角
ひき肉 15g
おろししょうが 小さじ1/2
塩 少々
サラダ油 適宜
かつお・昆布だし 80cc
減塩醤油 小さじ1弱(5g)
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量
■卵焼き
卵 1個
薄口醤油 少々(1g)
かつお・昆布だし 大さじ1と2/3
片栗粉 小さじ1
ネギ 1g・・・小口切り
人参 5g・・・細切り
サラダ油 小さじ1と1/2

【作り方】
1. 油をひいた鍋で大根を炒める。軽く火が通ったところで生姜、ひき肉を入れ塩をふって炒める。
2. ほんのり焼き色が少しついたところで、醤油を入れジュッとなったらすぐにだし、砂糖、みりんを加える。
3. 大根に味が染みるまで蓋をして強めの弱火で煮る。
4. とろみをつける。この時、汁気が少ない場合は先にだしや調味料を味をみながら加え、あんを作る。
5 卵を溶いたら、だしに片栗粉を溶いたものと醤油を混ぜてザルでこし、ネギと人参を混ぜる。
6. 油を熱したフライパンに5を入れ、箸で混ぜながらふんわりと焼く。
7. あつあつのごはんのに4の具を盛り付け、5の卵焼きを乗せ、上から残りのあんをかける。

お漬物を添えて出来上がり。

醤油を先にジュッとしてからダシを入れるのは、醤油の香ばしさを利用するためです。
これは台湾料理の程さんがテレビで紹介してたテンパンというものです。

追記:材料費書き忘れてました。毎度のことですがウチにあるものだけで、買って作ってもたかが知れてる金額です。^^;

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-12-05 23:57 | ごはん