深川そばめし-北海道深川市の郷土料理に挑戦-

『犬とご飯と雑貨。』のきー。さんに教えていただいた北海道深川市の郷土料理「深川そばめし」が気になっていたので作ってみました。
関西で「そばめし」と言えば、神戸発祥のコッテリした焼きそば味のそばめしなんですが、北海道深川市では蕎麦の実を素揚げしたものが入って、めんつゆで味付けしたオニギリのことをそばめしというんだそうです。

深川そばめし-北海道深川市の郷土料理-
f0201488_193316.jpg

米1合分+αでおにぎりです。
何せ初めて作るので、どれをどのぐらいにすればよいか分からないし、蕎麦の実がどうなるのかさえ分かっていないので、試しに準備したのは下の材料です。
f0201488_1125726.jpg

長ネギの白いところを縦半分に切って小口にしたものが10g。
蕎麦の実5gを低温の油で揚げて、キッチンペーパーで油切りしたもの。
揚げぐあいはこのぐらいでいいのかな??
それと天かす(揚げ玉)が5g。これは味のないものです。
めんつゆは、鎌田の低塩だし醤油を15g使いました。

素揚げした蕎麦の実は、煎餅のような食感で、噛むとほのかに蕎麦の香りがします。
もうちょっと多めに入れてもよかったな・・・と思いました。
ネギと天かすはこのぐらいで問題ないと思いますが、天かすは味付のものを使うとまた美味しくなると思います。蕎麦の実とのバランスは考えないといけませんが。

炊きたてアツアツのごはんを湿らせた飯台(またはボウル)に移して、ネギ、天かす、揚げた蕎麦の実を入れて、めんつゆを少しずつ加えながら、ほぐし混ぜるだけです。^^
天かすはつぶれてもいいですけど、蕎麦の実はつぶすと食感が台無しなので気をつけて。

あとはお風呂と同じぐらいの温度の湯で湿らせた手に薄く塩をすりこんで、ひとつひとつ俵型に握ってお皿に乗せていきます。
お皿はあらかじめ電子レンジ等で熱いぐらいに温めておきます。
また、おにぎりを乗せる直前に、ごはんが付かないように、薄くぬるま湯をひろげてやります。
海苔をかぶせて出来上がり。


ただ、今回使った蕎麦の実ですが、これが蕎麦の実なのか分かりません。^^;
f0201488_1451788.jpg

スーパーや健康食専門のお店、どこ探しても売っていませんでした。
かろうじて某近鉄百貨店の食品売り場にこの「そば米」というのを発見したんです。
携帯でググッってみたところ、同じもののような扱いをされていたので買ったのですが・・・。

もし、僕のように「興味がある!作ってみたい!」と思った方は、蕎麦の実はネットで買うのが手っ取り早いと思います。^^;;見つけるの大変です。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-12-20 01:52 | ごはん