受験生応援!きっと花咲く巻き寿司

またまた受験生応援!夜食メニューです。
菜の花が手に入らなかったり、栄養制限の兼ね合いなどもあって、なかなか作れませんでしたが、昨日やっと作れました。

まあ、節分とか控えていますから、それにもちょうどいいかなと。
これも、前のタヌキ飯のお稲荷さんと同様に、勉強しながら食べたい時に何時でも手軽につまめる軽め食事で、なおかつ、作るであろう人(親や配偶者、恋人)のことも考え、簡単に作れて、愛情をこめられる夜食です。
もちろん縁起の良さ、試験まで体調を崩さないよう栄養面まで考慮しています。

受験生応援!きっと花咲く巻き寿司
f0201488_3312632.jpg


【材料】(太巻き1本分)
寿司飯(シャリ) 適量
菜の花 2~4本程度に適量
海苔 1枚
カツオのツナ 適量
玉ねぎ(出来ればサラダ向けのもの) 適量
わさびマヨネーズ 適量

【作り方】
1. 菜の花は茎の硬い部分を落とし、太いものは底を十字に切り込みを入れ、サッと塩茹でしたら冷水にとって冷まし、潰さないように水気をしぼり、キッチンペーパーの上にあげる。
2. 玉葱は薄切りし2、3cmぐらいに切って水に浸し渋みを抜いたらザルにあげて余分な水気はふきとる。
3. ツナの身と玉葱をわさびマヨネーズと混ぜる。
4. 海苔を火であぶってパリッとさせてからシャリと具を乗せて巻いたら出来上がり。

栄養制限の都合で出来ませんでしたが、ツナサラダが菜の花を包みこむような断面になるのをイメージしてやったほうが、食べたときに味がまとまるのでオススメです。

恵方巻きの言い伝えには、戦国武将が巻き寿司を食べて勝ったというのもあり、巻き寿司というのは受験生や何かと勝負をするために頑張っている人には持ってこいな夜食だと思います。

菜の花はちょうど受験シーズン終盤に店頭に並び出す旬の野菜で、冬採りのもののカルシウムは、ほうれん草の約3倍あるとされています。
カロテンも豊富なので風邪とかの予防にもなりますね。^^
カロテンは脂と作用するので、わさびマヨネーズと合わせています。
菜の花は日が経つと黄色い花が咲くので、ネーミングの「きっと花咲く」に合わせてみました。

カツオのツナですが、これは良質なたんぱく質でスタミナをつけて「勝つ」ってことです。
わさびマヨネーズと合わせるので、缶の中の脂はなるべく控えめにするのがヘルシーです。

マヨネーズでなくて、わさびマヨネーズにしたのにも理由があって、わさびがピリッと効いて鼻の通りが良くなる・・・通りやすくなる的なニュアンスです。
実際、ストレス緩和効果とかありますので、集中力を引き出すのにもいいと思います。
入れすぎると罰ゲームみたいになりますが、眠気覚ましにはちょうどいいかも?(笑)

玉ねぎはシャキシャキとした食感を加えるために入れました。これでシャキッとなりますよ。^^


菜の花が手に入らないで困っている間に、もう1品アイデアが浮かんだので、また追々紹介しますね。

それでは、また。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
Cpicon 受験生応援!きっと花咲く巻き寿司 by tomtorijin
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-01-26 04:30 | ごはん