海老とブロッコリーの什景豆腐丼

どんぶり同好会です。
立て続けに体調悪くしていたので、しばらくブログ休んでいましたが、体調だいぶ戻りましたので、久々の投稿になりました。

什景豆腐(スーチントウフ)と読みます。いわゆる豆腐の五目煮込みです。
麻婆豆腐ほど馴染みがないですが、豆腐入りの中華丼みたいな感じですかね。
本来は魚介と豆腐が主体でビーマンや椎茸と煮込んでいるんですが、たんぱく質のことも考えて海老だけにして、帆立だしの素をベースに、海老の殻も煮込んで旨味だけを利用しました。
豆腐も木綿豆腐ではなく、たんぱく質が少ないソフト豆腐を使いました。
ソフト豆腐はその名の通り柔らかくて、大変崩れやすいので、下ゆでもしないでそのまま使います。(それでも崩れます。^^;)

海老とブロッコリーの什景豆腐丼
f0201488_14204651.jpg

257kcal、たんぱく質 11g、塩分 1.5g
※ごはん、片栗粉の栄養成分は含んでいません

【材料】
海老 18g(殻を含まない 3尾)
豚ばら肉 12g(薄切り 約1/2枚)
ソフト豆腐 55g
ブロッコリー 28g(内 茎・芯が13g)
ニンジン 10g
たまねぎ 32g
長ネギ 25g
エリンギ 10g
サラダ油 大さじ2/3
水溶き片栗粉 適量
ごま油 小さじ1弱
■スープ
湯 約180cc
酒 大さじ2/3
帆立だしの素 2g
オイスターソース 2g
砂糖 小さじ2/3
塩、こしょう 少々

【作り方】
1. 海老は殻つきのまま背ワタをとり、殻むきした後に、分量外の片栗粉と酒を絡ませて汚れを落とし、流水で洗ったら半分に切る。
2. ブロッコリーは緑の濃い柔らかい部分だけ1口大に切り落とす。茎は縦に2~3ミリぐらいの薄切りにする。ブロッコリーの芯の部分は表面の皮を桂むきして同様に縦に薄切りにしたあと短冊に切る。ニンジンは皮をむいて短冊に切る。
3. 玉ねぎは短冊に切ってさらに半分の大きさに切る。長ネギは縦半分に切ったあと斜めに薄切りにする。エリンギは縦半分に切り、笠のほうは1口大に軸のほうは斜めにシーフードミックスのイカぐらいの大きさに切る。
4. 豆腐はキッチンペーパーで軽く包み水気をとっておく。
5. 鍋にスープを火にかけ、海老の殻とブロッコリー、ニンジンを煮る。3分ぐらいしてブロッコリーが柔らかくなったらザルにあげて、スープをボウルにとる。海老の殻は要らないので取り出す。
6. フライパンに油を熱し、豚肉と玉ねぎ、長ネギを炒める。玉ねぎの色が透明色になってきたら、エリンギと海老を加えて炒める。
7. 海老とエリンギに火が通ったら、先ほどのスープを加え、豆腐を手の上で適当な大きさに切ったら、そのままそっと入れて煮る。
8. 茹でておいたブロッコリーとニンジンを加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油をかける。ごはんの上にかけて出来上がり。


味見はスープを煮てる間にして、足りなければ塩、コショウで味を調えてくださいね。


材料費は豆腐が350g入りで100円でその内のちょっとしか使っていないです。
あとは家にある食材です。買っても1人500円もかかっていないと思います。



◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-05-05 15:15 | ごはん