カテゴリ:薬や病気のこと( 29 )

動画を見つけた

大阪のローカルな報道番組のドキュメント映像です。

腎臓病になってしまった僕にとっては、ブルーになってしまうような映像ですが、それを覚悟で見ました。

腎臓病の苦しさ、辛さを分かってもらえるか、みんなが腎臓病にならないように・・・と、思って紹介させていただきます。

▼命を削るピアニスト(消されていたらスイマセン)



[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-16 14:14 | 薬や病気のこと

ドキドキの血圧向上計画

なぜか最近、血圧が下がりすぎていて、100を切ることが多くて危険なので、薬の使い方がシビアになりました。

アダラートCR錠ってのが、すごく血圧をさげる効果があるらしく、それを毎朝、毎夕飲んでいたんですが、それを廃止して血圧を上げることにしました。

高血圧症なので、血圧を上げることになるなんて考えてもいなかった・・・。(笑)

ただし、上げっぱなしではダメなんで、血圧を測ったときに上が160以上の時にだけ服用する薬をもらいました。

f0201488_13402358.jpg

▲セパミット-R10 カプセル 10mg(1回2カプセル服用)

ドラクエのようにHPなんぼ、MPなんぼ・・・ってステータスが常に分かれば助かるんですけど、人間そういうわけにもいかず・・・むずかしい。^^;;

昨日からはじめていたんで、寝てる間に160超えて朝苦しかったり、目覚めないままあの世へ行ってたらどうしよう・・・って不安が多少なりともありましたが、今のところは160を超えることはなく、血圧は120/80あたりに戻ってます。


こんな状況なんで、社会復帰するのはまだ少し先になりそうです・・・。><
人工透析を開始してたら、しばらくは普通に元気にいられるようになるみたいですが・・・。
でも、人工透析は最後の手段なんで、食事療法と血圧コントロールでなんとか人工透析までの期間を延ばせるだけ延ばさなねば・・・。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-16 13:43 | 薬や病気のこと

薬変更

f0201488_3134251.jpg

ナトリックスが1錠減りました。利尿作用のある薬なんですが、あんまり使いすぎると腎臓に負担がかかるのでよくないみたいです。
f0201488_3141198.jpg

f0201488_3144051.jpg

[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-10 03:14 | 薬や病気のこと

貧血が怖いんです

腎臓を悪くすると血液を作り出す力が弱まります。
ヘモグロビンっていうやつの数値で調べてたんですが・・。
退院してから血液検査していないので、今どのぐらいなのか??
気になります。
(明日、通院日なので分かることですけどね・・)

ヘモグロビンを表す血色素量値の正常値は、13~17.5g/dlで、僕の目標とする値は10g/dlなんです。
退院前に見せてもらったデータによると、3月25日は6.0で輸血することになりました。
その翌日は8.0で、3月28日は7.6だったんです。
とにかく、6を割ると危険数値で、そのまま下がっていくと命を落とすこともあるんです。
それを防ぐために輸血をするんですが、僕の場合、血管が細いのか?針をさす場所を探すのが大変なんだそうです。
つまり、これに手間取って輸血が遅れてしまうんです。

だから一応は覚悟してます。大丈夫だと思うけど。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-07 11:55 | 薬や病気のこと

予備軍2000万人!腎臓病の真実

腎臓病のことでググッてたら、
ためしてガッテン
ていうNHKの番組サイトがヒットしました。

予備軍2000万人!腎臓病の真実
2007年10月24日放送

映像ではないですが、初心者(っていう言い方もおかしいですが)分かりやすくまとめられています。

知らず知らずに予備軍になってませんか?

っていうか、こういう情報もっと流してくれやな困るんやけど・・・。
マスコミさん。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-06 23:02 | 薬や病気のこと

簡単に腎臓の働きについて

年々、腎臓病の患者、人工透析を受けなければいけない患者が増えてきているってのに、お国や地方自治体はな~んもしとらんのはどういう事なんだろう・・・。
マスコミもほとんど取り扱わないね・・・。

僕だって腎臓のこと詳しく知ってりゃ、腎臓病にならなくて済んだのに・・・。
小中学校で大人になって忘れてしまうようなこと学校で教えずに、こういう大人社会にはびこむ危険を回避する方法を教えたほうが世の中良くなると思うけどなぁ・・・。

で、腎臓なんですが、どんな働きをしているか??
覚えてますか?知ってますか?
腎臓と肝臓をごっちゃに覚えてませんか?(笑)
小さくて2個あるのが腎臓・・・ってぐらいにしか覚えてない人って多くないですか?

文字中心だけど、比較的読みやすいサイトを見つけましたので、ぜひ一度目を通してみてください。

腎臓の働き。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-06 12:07 | 薬や病気のこと

退院数日前の血液検査の結果です。

ここでは詳しいことは省きます。

腎臓病で気をつけてるところだけ抜粋してます、

CRP: 2.5(0.4~0) ↑H
カリウム: 4.7(5~3.5)
無機リン: 5.6(4.5~2.5) ↑H
マグネシウム: 4.1(2.6~1.8) ↑H
尿素窒素: 91.8(20~8) ↑H
クレアチニン: 9.02(1.04~0.61) ↑H
尿酸: 8.3(7~4) ↑H
赤血球数: 270(570~420) ↓L
血色素量: 8.0(17.5~13) ↓L
ヘマトクリット: 24.1(52~40) ↓L

●採血日:09/03/26


めっちゃ悪いでしょ?
()の中は、正常値の範囲を示しています。
(上限~下限)で、中間ぐらいの数字が普通です。


血圧のほうですが、今は薬で120/80あたりにコントロールして元気でいます。

ですが、救急車で運ばれた時は、計測不能・・・、測れて残っているデータでは250/140とかなり高かったのです。
症状としては、心拡大、レントゲンでみる肺部にカゲ、息苦しそう。

血液検査の結果、炎症反応
 CRP :11.8 ↑H
 WBC: 16310 ↑H
と、何らかの感染症が疑わしい。

カリウム値は2.8と低かった。

ホルモンバランスを崩して血圧が上がっていたので、それを抑える薬を使うことで、血圧が下がったんですが、副作用的なもことが起きてカリウム値が上がったんです。
カリウムは少なくても危ないんですが、多すぎると高カリウム血栓確実に死にいたる・・ということで、その薬を使用するのはやめて、様子をみることになりました。

あ、もともと、最初は肺炎として違う総合病院で入院手続きをしようとしていたのでが、腎臓に問題があるってことで、救急車でこの大病院に連れていかれたんですが・・・。
救命救急医療のところで、注射やら管やら麻酔やら、酸素マスクやら色々されて、「万が一のこともありますから・・」と、そのままICU(集中治療室)へ入って入院してました。

治療のおかげで、
 ・血圧が薬ですぐ下がってきた
 ・肺のカゲがすぐに良くなった

わけなんです。運がいいのか悪いのか・・、とりあえず命は助かりました。

ほんで、「肺炎」と診断されていたものが、実は肺炎ではなく、肺に水がたまっていたんです。
つまり、肺水腫といって、心不全の状態だったんです。

何たる誤診・・・。
まあ、町医者にはよくあることだと思いますから・・・皆さんもお気をつけて・・。

で、病名は何なのか??
総合すると・・悪性高血圧っていうそうです。

何で悪性とつくかと言えば、他の臓器に障害を与えるからです。
 ・脳・・・無事でした。 神経に異常が起き、しびれや麻痺が起きるらしい
 ・目・・・両目とも眼底出血(高血圧性網膜症)かなり悪い
 ・心臓・・・心不全、心肥大(最初、体幅の56%占める大きさ)
 ・腎臓・・・慢性腎不全(クレアチニン 9.24)

このクレアチニンっていうのが腎臓の状態を診る数値です。

クレアチニン > 8 なら、本来なら人工透析なのですが、この病院は薬&食事療法でコントロールすることしていましたが、いずれは人工透析をする可能性は高い・・・そんな状態です。
入院中、何でかしりませんが、クレアチニンがぐんぐん上昇して、10.82まで行ってたこともあります・・・。

でも、血圧がコントロール出来て落ち着いてきたからか、クレアチニンの数値は、少しずつ下がってきてます。
ただ、腎臓の状態を診るためのデータはクレアチニンではないのでね・・・。

詳しいことは、また追々書きますので、暇があれば読んでください。
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-05 00:34 | 薬や病気のこと

病状について

チキチキさんのコメントを拝見して、そういえば、まだ病状のことを話てなかったな・・・。
と気づきましたので、ここに分かりやすく書きます。

More
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-03 14:21 | 薬や病気のこと

飲んでいる薬

いっぱいあってややこしいので写真イメージを撮っておきました。
☆マークは絶対飲み忘れてはいけない薬。

More
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-04-02 14:40 | 薬や病気のこと