<   2010年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

崩しロコモコ風ハヤシライス

1度で2度美味しいシリーズ。
kashさんのブログで見かけた「cafe de manma」のロコモコを見て、あっ!その手があったか・・と思いました。
この店のロコモコみたいに、はじめから崩しておけば、たんぱく質をコントロールしやすいなと。
そこからヒントを得て作りました。

崩しロコモコ風ハヤシライス
f0201488_23154646.jpg

369kcal、たんぱく質 13.7g、塩分 2.1g
※ ごはんを除いた成分

f0201488_2317366.jpg

左はロコモコ、右はハヤシライスになります。
半熟目玉焼きもいい感じに焼けて満足。
お肉は香ばしくスパイシーにし、赤ワインでコクをつけてます。
炒め玉ねぎとシナモンで甘みをつけて、ピーマンはちょっと大きめにカットして、全体を引き立てる苦味と食感を加えておきました。

【材料】
ハヤシルウ(完熟トマトのハヤシライスソース) 1皿分 20g
ひき肉 30g
たまねぎ 50g ・・・ みじん切り
ピーマン 30g(1個)・・・ワタをとり除き1cm角の色紙切りにする
卵 1個
オリーブオイル 小さじ2
水 適量
赤ワイン 大さじ1
黒こしょう、ナツメグ、シナモン 各少々

【作り方】
1. フライパンにオリーブオイルを入れ、たまねぎを焦げないように炒め、飴色になったら取り出す。
2. ひき肉を入れて少し炒めたら、赤ワインを入れアルコールを飛ばし、ナツメグ、シナモン、黒こしょうをかけてスパイシーに炒める。
3. 1のたまねぎとピーマンを入れて炒めたものを、あつあつのごはんの上に乗せ、同じフライパンに水を入れて煮立てたらルウを溶かしてソースを作り、ごはんの右側にかけて、左側に目玉焼きを乗せたら出来上がり。


ポイントはやはり「1度で2度美味しい」を実現するために、大きめのお皿を使うこと。
ロコモコとして美味しく、ハヤシライスとしても美味しく。
混ぜても美味しく・・・なので、正しくは3度美味しいですね。

こうやって作ってみて思ったのは、やっぱり食器も食材の1つなんだな・・・ということ。
たかが食器、されど食器。
改めて思いました。


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-26 23:54 | ごはん

記念日?

救急車で運ばれて集中治療室に入った日。
去年の昨日だったみたい。
晩ご飯食べてる時に、母親から「昨日は記念日やってんで」と言われました。^^;

↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-25 23:12 | ぼやきのトムさん

時々、菓子パン

昨日は通院日。
明らかに貧血だと思われる症状があったのですが、やはり貧血でした。
エポジンを注射してもらって、ちょっとだけ貧血から復活。
クレアチニンはまたちょっと下がりました。跳ね上がってなくてよかった・・・。

病院の帰り、お昼ごはんは駅前にあるフレッシュネスでホットドッグとポテトを食べて帰り、夜ごはんは鉄板焼きにしました。
たんぱく質が多い肉の量と、焼肉のたれの量だけ決めておいて、野菜は適当に食べたのですが、ちょっと調子に乗って食べ過ぎた。^^;;
お腹パンパンでした。

で、本日の朝食はパン。
週2日はパンを食べたいなと思って献立組んでますが、パンは高たんぱく低カロリー、塩分も結構多い・・ってことで、500kcalぐらい、たんぱく質は7g前後の菓子パンを選んで食べることが多いです。
よく食べるのは「ヤマザキ イチゴスペシャル」と、この「ニシカワ ミルクフランス」です。
f0201488_11115410.jpg

トースターに入らないのでナイフで切って、液だれを防ぐためにホイルを敷いて焼きます。
中のミルクがちょっと溶け、パンもサクサク感と香ばしさが出て美味しいんです。

他に、「第一パン 粒いちごメロンパン」も美味しかったんですが、最近見かけません。^^;
限定販売だったのでしょうか・・・。

菓子パンはやはり甘いので毎日はさすがに食べたいと思いませんが、時々食べるのはいいものです。

話は変わり、菓子パンとは全然違うんですが、インド料理も久々に食べたいな・・・。
朝と夜をグッと抑えて、スパイス王国のランチに久々に行きたいな、と。
↓2年前に食べに行った時の写真
f0201488_11334560.jpg

持ち帰りも出来るお店なので、全部食べずとも、持って帰って冷凍庫で保存すればいいと思うし・・・。

↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-25 11:39 | ごはん

たらこスパゲティ&きのことほうれん草のバターソテー

今日は暖かかったみたいですが、どうも寒気を感じる・・・。

たらこをほぐしたものに、マヨネーズと生クリームを混ぜ込むと、コンビニで売られているような、たらこスパゲティになります。
パスタは茹で上がったあとに、オリーブオイル、パセリ、黒こしょう、レモン果汁を合わせたドレッシング(?)を絡み合わせてあり美味しさアップ!
付け合せは、きのこ類とほうれん草をバターしょうゆガーリックでソテーしたもの。
これは、パスタと一緒に食べても美味しいので、大きめの皿に一緒に入れてます。

たらこスパゲティ&きのことほうれん草のバターソテー
f0201488_23374229.jpg


さて・・・。明日も朝から病院通い。
今日は睡眠薬飲んで早く寝ます。

帰り、お昼は久々にホットドッグを食べたいな・・・。


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-23 23:42 | ごはん

スナック菓子感覚♪ 揚げマロニー

180度の高温の油の中に、マロニーをいれると、シュワーってカールしながら巨大化するんです。
まるでウルトラマン?

スナック菓子感覚♪ 揚げマロニー
f0201488_19105648.jpg


160度で揚げると、あまりカールせず、細くて、カリカリ、ポキポキな食感でしたが、180度にしたら、太くて、カリカリ、サクサクな感じに・・・。
どっちが美味しいかと言えば、やっぱり180度。
揚げた後、あら熱をとり、手で適当な大きさに折って、キッチンペーパーなどで余分な油を落として、塩、こしょう、ハーブ、ごま、かつお節や干し海老といった干物の粉末などで味付けしたら、ほんとにスナック菓子です。

マロニーが中途半端に8gぐらい余ってたら試してみてください。
揚げるときは、1、2本ずつ。油はねに気をつけて揚げてください。

これは、揚げるのが楽しいです。


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-23 19:20 | ごはん

マロニーを使った「広島風お好み焼き」

前回は緑豆春雨を使って、オーソドックスに重ねていきましたが、やはり焼きそばと違って一体感がイマイチでした。
今回はマロニーを使うことで、より焼きそばライクになり、豚肉と紅しょうがを先に混ぜておくことで一体感が増し、いい感じになりましたので、レシピを公開します。

マロニーを使った「広島風お好み焼き」
f0201488_23115022.jpg

633kcal、たんぱく質 13.1g、塩分 2.5g
f0201488_2322298.jpg

マロニーも生地もモチモチです。

【材料】
卵 1個
生地
 お好み焼き粉 15g
 片栗粉 12g
 水 35cc
キャベツ 70g ・・・ 千切り
もやし 30g
ねぎ 15g ・・・小口切り
豚ばら肉 20g ・・・細かく切っておく
マロニー 40g ・・・表示どおり茹でて戻し、水気をきっておく
ケチャップ(デルモンテ有機ケチャップ) 15g
紅しょうが 5g
こしょう 少々
だし 大さじ1
ソース(塩分をおさえるために、だしで割ります)
 おたふくソース 20g
 だし 10g
マヨネーズ 6g
唐辛子、青海苔、サラダ油 適量

【作り方】
1. 240度に熱した鉄板に油をひき、生地を丸くクレープ状に広げ、キャベツ、もやし、ねぎの順で乗せる。
2. だしをまわしかけ、すぐに裏返して蒸し焼きにする。
3. 空いたスペースに油のひき、豚肉とマロニーをケチャップで炒め、胡椒をふり、紅しょうがを混ぜあわせておく。
4. 2(生地)を3(春雨)の上に乗せる。
5. 空いたスペースに卵を落として潰し、丸く広げて、4を乗せ、卵が焼けたら裏返す。
6. ソース、マヨネーズなどを塗って、3等分に切り分けたら、皿の上に乗せ、青海苔と唐辛子をふりかけて出来上がり。


僕のレシピは、たんぱく質と塩分を極力抑えつつ美味しく作るのが一番の目的なので、成分を気にしない方は、さくらえびとかイカ煎餅とか加えて具沢山にし、ソースもいつも通りかけるなどして、アレンジしてくださいね。


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-20 23:23 | ごはん

たこ焼き器で作る コロコロ もちもち クランペット

宇都宮のお菓子教室レ ガレット(現在休業&UK滞在)Yasuda Mariko先生のブログで見かけた「もちもち crumpet(クランペット)」が美味しそうだったので、早速作ってみました。
「グリドル」という厚い鉄板で焼くものだそうですが、持ってないし、大阪人なので、ここは「たこ焼き器」でチャレンジ。

たこ焼き器で作る コロコロ もちもち クランペット
f0201488_17542365.jpg

370kcal、たんぱく質 9.4g、塩分 1g
※バター、はちみつ含む
※先生のレシピの約1/4量で塩は少なめにしています

爪楊枝刺してみました。
たこ焼きじゃありませんよ。^^;

f0201488_17555139.jpg

たんぱく質の都合で、少量(レシピ分量の1/4)しか作ってませんし、はじめてのものを果たして「たこ焼き器」で焼けるのか?っていう不安もありましたが、うまく焼けてました。
念のため薄く油を塗り、流し込んでから加熱、焦げすぎないように、スイッチをオン/オフ、うまく加減して芯まで熱がとおるまで焼きました。

f0201488_1814378.jpg

モチモチで美味しかったです。
バターとはちみつを絡めて食べましたが、やっぱりメープルシロップをかけて食べたいな。
高くて買えないけど。^^;

↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-20 18:09 | ごはん

鯛アラのほぐし身のっけごはん

去年の6月25日に作って以来ですね。
煮た鯛の顔のあらゆるところから、身をほじくり返したものと、味付半熟たまごを乗せて、ニラだれをかける・・という、のっけご飯です。

鯛アラのほぐし身のっけごはん
f0201488_0563155.jpg


煮こんだ出汁は使ってないし、半熟たまごにどんだけ麺つゆが染みてるのか、どういう計算で出したらいいか分からないので、成分はなしで・・・。

鯛のあらと一緒に煮た白ねぎと生姜も乗っけてます。

↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-20 01:00 | ごはん

牛肉入り茄子の揚げ浸し

↓の蕎麦と一緒に食べたのは、牛肉が入った茄子の揚げ浸し。
これは、2年ほど前に堺筋本町にある「独活庵」っていうお蕎麦屋さんで定食を食べた時についてあったので、思い出しながら作ってみました。こんな感じだったような気がします。

牛肉入り茄子の揚げ浸し
f0201488_2204861.jpg

237kcal、たんぱく質 3.4g、塩分 0.4g

【材料】
牛ばら肉 20g ・・・食べやすいサイズに切る
茄子 70g ・・・ 乱切り
A
 だし 30g
 砂糖、減塩醤油、酒 各小さじ1
 おろししょうが 4g

白髪ねぎ 2gぐらい?、揚げ油

【作り方】
1. 180度の油で茄子を揚げ、揚がったらざるにあげ、お湯をかけて余分な油を落とす。
2. Aに肉を入れて煮立て、肉に熱が通ったら、1を加えて浸し、器に盛り、白髪ねぎを乗せて出来上がり。

これも、食べに行ったときの写真と比較・・・。
f0201488_2351348.jpg

↑「独活庵」にて

茄子の切り方が違ってたか・・・。

今回は辛子大根が主役なので、山葵は使いませんでしたが、「山葵は食べるもの」というのは、ここの店で知ったんですよ。確かに、そばつゆに入れたら、風味も辛さも飛んでしまいますもんね。

↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-19 02:37 | ごはん

福井名物 辛子大根で「越前おろし蕎麦」

フリューゲルスさんのこちらの記事に触発されてしまい、病院の帰りにデパ地下で「辛子大根」を買って帰り、昨夜、寒いのにざる蕎麦にしました。
たんぱく質調整食品の「げんたそば」はストックがないので、スーパーで「十割そば」っていうのを買って作りました。そば粉だけで作られているので、そば湯もいただけるという蕎麦です。たんぱく質は普通の蕎麦と変わらず高いけど、塩分なし、蕎麦のルチンという成分もしっかり取れるので・・・。
麺つゆは、ヤマキの減塩タイプを30ccを水で割って使ってます。

福井名物 辛子大根で「越前おろし蕎麦」
f0201488_1433492.jpg

404kcal、たんぱく質 14.8g、塩分1.6g

この「辛子大根」を使った蕎麦は、昔、なんばパークスにあった「あみだそば」で食べたことがあって、めっちゃ美味しかった記憶がありました。
↓こちらがその時に撮った写真
f0201488_149691.jpg


でも、買ってきた辛子大根の辛さがイマイチやったなぁ・・・。
もっと口の中がヒリヒリするぐらい辛さがあったと思うンやけど?
旬を過ぎてたのかも。
めっちゃ小さかったし。
海苔で中和されたのもあるかもしれない・・・。
本場のは2軒とも、海苔入ってへんもんね!?


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-19 01:56 | ごはん