<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

カリカリお揚げの冷たいうどん

トースターでカリッと焼いた薄揚げがトッピングされた冷たいおうどんです。

カリカリお揚げの冷たいうどん
f0201488_038276.jpg

365kcal、たんぱく質 10.6g、塩分 2g

【材料】
冷凍うどん 1包
薄揚げ 20g
ごま、海苔 適量
おろししょうが 5g
ねぎ 10g
ヤマキ減塩だしつゆ 20g
水 適量

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-29 00:45 | ごはん

冷たい麻婆だれ

冷奴とか春雨サラダにかけて食べれる、さっぱりとした麻婆だれってあればいいな~と思って作ってみました。
でも、既に永谷園が「中華風冷やっこ 冷やし麻婆」っていうのを製造販売していたみたい。^^;

うーん、これじゃあ、何のために一生懸命考えたのか・・・。
・・・って、そんなに一生懸命考えてませんけど。(いつも、数分ぐらい)
ま、別物だし、こちらのほうがヘルシーさと夏の清涼感では負けてないので、一応、載せておきます。


冷たい麻婆だれ
f0201488_1702079.jpg

135kcal、たんぱく質 2.3g、塩分1.4g

トロミは、片栗粉を使わず、オクラだけでつけています。
「たれ」というより、「山形のだし」をイメージしました。

野菜の栄養に詳しい方は分かると思いますが、血行促進、消化も良くて、免疫力アップ、ビタミンも豊富で美容効果もバツグンです。

【材料】
オクラ 30g(3本)
大根 120g(3cm厚ぐらい)
しょうが 6g(1片)
赤パプリカ 35g(1/4個ぐらい)
ごま油 小さじ1
■A
3倍濃縮 麺つゆ(ヤマキ低塩だしつゆ) 10g
お酒 15g
砂糖 3g
酢 5g
豆板醤 5g
ラー油 1g
山椒 適量


【作り方】
1. オクラは茹でて冷ましたものを小口切りにし、他の野菜は摩り下ろす。パプリカはできる所まで下ろし、残りは包丁で刻んでください。
2. 耐熱皿にAを入れてよく混ぜ、電子レンジで約1分加熱しアルコールを飛ばす。(鍋で煮立ててもOK)
3. 2の中に、1の野菜を汁ごと入れて、ごま油を加えて混ぜたら、冷蔵庫に入れ、よく冷やせば出来上がり。


f0201488_17235528.jpg

細切りにした豚ばら肉を熱湯で茹で、冷水でしめて、脂をしっかり落としたのを混ぜてみました。
これを豆腐にかけたら、冷たい麻婆豆腐になります。^^

・・・が、今回は・・・

f0201488_17255235.jpg


ごはんの上にのっけて食べました。
これは、やばいね・・・。ごはん、なんぼでも食べれそう。(笑)


もうちょっと量を減らせば、テンメンジャンとかオイスターソースを入れても、塩分の心配はないし、これをベースにして今度はそれを試してみようと思います。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-25 17:36 | ごはん

ごはんにもホットドッグに合うカレーキャベツ炒め

味の決め手は味覚がもつ五味(甘・辛・苦・酸・塩/あまからくさんじょう)、あと、旨味、口から鼻へ抜けるような風味と、舌ざわり、歯ごたえや喉ごしといった食感など色々ありますね。^^
求めるものは人によって、状況によって変わってくる。
面白いものです。

あ、話がそれました。^^;
大阪のホットドッグには、カレーキャベツが挟んである・・・というのは色んな番組でとりあげられて有名ですよね?僕のホットドッグブログもそれ系のキーワードで検索されているので、自分でも創作してみることにしました。

甘・辛・酸・塩、風味を強めに揃えてありますので、苦味のあるレタス、パリッとした食感とじゅわ~と旨味のあるフランクフルトをはさんだホットドッグと相性ばっちりなハズ・・・。

ごはんにもホットドッグに合うカレーキャベツ炒め
f0201488_16133169.jpg

208kcal、たんぱく質 2.4g、塩分1.5g
※写真の分量(約12cmのロールパン2個ぶん)の成分です

【材料】
キャベツ 100g(葉3枚ぐらい)
らっきょう 10g(小4個ぐらい)
減塩醤油 小さじ1
オリーブオイル 炒め用:小さじ2、仕上げ用:小さじ1
■A
らっきょうの漬け酢、赤ワイン 各小さじ2
■B
砂糖 小さじ1
カレー粉 小さじ2
ガーリックパウダー 適宜


【作り方】
1. らっきょうを薄切りにしAに半日漬けておく。
2. キャベツは長さ5cm幅5mmぐらいの細切りする。Bは混ぜておく。
3. フライパンにオリーブオイルを入れ、弱めの中火にかけ、キャベツを焦がさないように木ベラで混ぜながら炒める。
4. しんなりしてきたら、混ぜながら、Bを数回に分けて加え炒める。全て入れると辛いので苦手な方は半分量ぐらいでも構いません。
5. 均等に色づいたら1を漬け汁ごと加え、馴染ませたら醤油をまわしかける。
6. 火を止め、オリーブオイルをかけてひと混ぜしたら出来上がり。


ホットドッグとして食べたかったんですが、通院前日ということで、ごはんの上にのっけて食べました。
意外と合います。

f0201488_16322756.jpg


お酒を呑まれる方は、ちょっとした「付き出し」にどうでしょうか?


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-23 16:37 | ごはん

COOKPAD×明治製菓からの戦利品。

とってもヘルシー賞の景品が到着しました。
f0201488_028436.jpg

スープなど塩分が多いものあるので自分1人では食べないで家族とシェアすることにします。
アレンジして使ってもいいですけどね。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-23 00:31 | 懸賞・公募賞歴

しんどいので

この数日、けっこうしんどくて、「貧血がひどいんかな~」なんて思ってましたが、今日の検査では貧血は貧血でしたが、それは大したことなく、クレアチニンだけが悪化していました。あとの数値は基準値内です。

先生に食事とか運動量とかこころあたりはあるかどうか聞かれたけど、いつもどおりというか、むしろ、前回より気をつけていたので思い当たることはない。

もしかしたら、気づかないうちに運動量が増えていたのかもしれないし、おしっこが結構出ててるうえに汗をよくかくので、脱水になっているのかもしれない。けど、いまの2.5リットル以上の水分を摂取するのは結構しんどいなぁ。食事にスープものを加えてみようかな?

血圧も結構安定しているけど、まだ若干高いし、早朝にかなり高い日がたまにあるので、夜に飲む薬が増えました。血圧を下げるコニールってやつです。
f0201488_18301434.jpg

オルメテックと間違いそう・・・。^^;気をつけなければ。

あと、悪あがきかもしれませんが、ファイテンのチタンネックレスX30もかなり古くなったので、これから新たにX50を買いに行きます。古いのは左足首に巻いておくことにしました。
f0201488_18381437.jpg


思えばこれを毎日装着し始めたころから、クレアチニンが下がってきたんですよね。
根拠はないけど、想い出深い品です。
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-22 18:43 | 採血・検査結果

きんぴらドッグ

お米入りロールパンを買ってきたので、これを使って「きんぴらごぼうのオープンサンド」を移植してみました。

きんぴらドッグ
f0201488_1671374.jpg


やはりこのパンは和食系のおかずとの相性はバツグンにいいです。^^

今朝はこれと目玉焼きでした。


『ホットドッグに自由を!』にも後ほどアップします。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-17 16:11 | ごはん

あらびあ春雨 名古屋イタリアン風

春雨のアラビアータです。
名古屋名物イタリアンみたいに卵焼きの上に乗せてみました。

あらびあ春雨 名古屋イタリアン風
f0201488_1584163.jpg


【材料】
緑豆春雨 60g
トマト 1個
トマトの水煮缶 80g
酒(あれば白ワイン)
卵 1個
無塩バター 8g
鷹の爪
にんにく 1片
パセリ(あればイタリアンパセリ) 適量
黒こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
仕上げ用 小さじ2
■下味用スープ
お湯 約150cc
マギー無添加 コンソメ 1g
砂糖 4g

【作り方】
1. トマトを湯むきして種を取ったものを適当な大きさに切りボールの中に入れる。トマトの水煮とワインを加え、黒こしょうで下味をつけておく。にんにく、パセリはみじん切りにする。春雨は水に数分浸し、少し芯が残るぐらいまで戻したら、ザルにあげ水洗いする。
2. 鍋で下味用スープを煮立てたら火を止め、1の春雨を3分ほど浸してスープを吸わせる。
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくと鷹の爪を入れ火にかける。香りが立ったらAを加えてアルコールが飛ぶまで煮込む。
4. ザルとボールを使い、2の春雨とスープを分け、春雨は数箇所ハサミで切ってから3のソースの中に入れる。水溶き片栗粉を加え、スープを適量加えて混ぜながら煮る。
5. 小さめのフライパンにバターを溶かし、溶き卵を入れて焼く。半熟になったら火を止める。
6. パセリを4に入れ、オリーブオイルを加えて少し混ぜたら、5の卵の上に盛り付ければ出来上がり。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-17 15:51 | ごはん

祝「おいしい!」掲載 「牛肉と国産にんにくの芽のオイスター春雨炒め」

▼「牛肉と国産にんにくの芽のオイスター春雨炒め」(エキサイト おいしい!)

ありがとうぅす。
これで「おいしい!」掲載16品目。^^

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-17 00:51 | 「おいしい!」など掲載履歴

カレイとキムチのザンギ丼風

またまた旅行ガイドブックから。^^;

北海道の網走のご当地グルメにザンギ丼っていうのがあるそうです。
下味をつけた唐揚げが乗っかっているのをザンギ丼っていうそうで、またまた雰囲気でアレンジして作りました。
キムチがあるので、韓国風にしてみましたよ。
カレイは二度揚げしてます。
身は水分が多くてやわらかいので片栗粉はしっかりめにつけて、二度揚げしてカラッと仕上げました。
だいたいイメージどおりに、美味しく仕上がりました。


カレイとキムチのザンギ丼風
f0201488_0233699.jpg

161kcal、たんぱく質 13.7g、塩分 1.3g
※ごはんとトッピングの成分は含まれていません

【材料】
カレイの切り身 60g
揚げ油、片栗粉 各適量
キムチ 30g
リーフレタス 1枚(25g)
ニラ 10g
昆布だし 60g
いりこだしの素 少々
酒 小さじ2
■カレイの下味
こしょう 少々
コチジャン 2g
オイスターソース 2g
酒 小さじ2
■トッピング(適宜)
紫蘇
白髪ねぎ

【作り方】
1. カレイは食べやすい大きさに切り、小骨がないのを確認して、下味の調味料に途中返しながら両面20分ぐらいつける。
2. 次に、片栗粉を全体にしっかりとまぶし、180度ぐらいの油で揚げる。
3. 半生状態で一旦取り出し、一度キッチンペーパーの上にあげる。あら熱をとったら、再度、中まで火が通るまで二度揚げする。
4. 鍋に昆布だしといりこだしの素を入れて火にかけ、煮立ったらレタスをちぎり入れ、キムチとお酒を加えてフタをし10秒。フタをあけてニラをいれて再度フタをして10秒煮る。
5. ごはんの上に4を移し、カレイを乗せて、カレイの上から煮汁を少しかけたら出来上がり。


紫蘇は片栗粉をつけて揚げたほうが美味しいかも・・。
食べてから気がつきました。^^;

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-16 00:30 | ごはん

豚と海老と干し椎茸の春雨ヌードル

『じぶん日記』のあいあいさんが上海で召し上がった「海老蘇州麺の海老」と、『momoの気まぐれ料理日記』の「焼き煮込み春雨のスープ」を参考に、前にUPしたまほ先生の「茹で豚とワカメの酢味噌和え」をリンクさせて作りました。

色んな旨味が凝縮されていて美味しかったです。

豚と海老と干し椎茸の春雨ヌードル
f0201488_1827284.jpg

314kcal、たんぱく質 8.9g、塩分 1.9g
※酢味噌和えに使ったのと、海老の臭み取りに使った成分は含まれていません

【材料】
緑豆春雨 40g
豚ばら肉 20g
干し椎茸(戻したもの) 1/2個
海老 1尾(14g)
片栗粉 適量
ニラ 3g
ごま油 適量
■豚肉の下味
紹興酒、ごま油 各1g
(酢味噌和えに使う肉の分とあわせると2gずつ)
■スープの材料
干し椎茸の戻し汁 180g
昆布だし 120g
砂糖 小さじ1
酒 大さじ1
鶏がらスープの素(減塩タイプ) 2.5g
ナンプラー 4g
こしょう 少々


【作り方】
1. ニラは5mm幅ぐらいの斜め小口切りにする。干し椎茸は200ccぐらいの水で戻したものを食べやすい大きさに切る。(半分は酢味噌和えに使う)
2. 豚肉は食べやすい大きさに切り下味をつけておく。(酢味噌和えの肉と一緒につける)
3. 海老は殻をむき背ワタをとったら、食べやすい大きさに切り、塩と片栗粉(分量外)をもみこんで臭みを取り、水洗いしたらキッチンタオルで水気をふきとり、片栗粉をしっかりめにまぶしておく。
4. 春雨に熱湯をかけラップをして2、3分、パスタでいうアルデンテぐらいに戻したら、水洗いしてザルにあげておく。
5. 鍋にスープの材料を入れて沸騰させ、煮立ったら2を入れて茹でる。(酢味噌和えの肉も一緒にいれ、茹で上がったら取り出す)
6. 春雨と干し椎茸、3を入れて、海老に火が通るまで煮込んだら、ニラを加え、ごま油を回しかけ、一混ぜしたら出来上がり。



↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-06-14 18:43 | ごはん