しじみ70個分のちから(永谷園)

写真の右側が「しじみ70個分のちから」(塩分控えめ)です。
f0201488_23301544.jpg

栄養成分はコチラ
f0201488_23314397.jpg

たんぱく質1.6gで塩分が1.2gです。
f0201488_23372051.jpg

味噌と粉末だしをお湯で溶いて作るタイプです。
しじみは見えますかね~??小さいのが少し入っています。
味もなかなか美味しいですよ。^^




◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-15 23:40 | ごはん

祝「おいしい!」掲載 「そぼろ丼、鮭・卵・肉・ほうれん草」

▼「そぼろ丼、鮭・卵・肉・ほうれん草」(エキサイト おいしい!)

これで「おいしい!」掲載、記念すべき32品目。^^
ありがとうございます。

2011年の9月以来の掲載です。^^;

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-10 00:09 | 「おいしい!」など掲載履歴

かれいの黄身おろし

おしゃべりクッキングでやってた「黄身おろし」というのがどんなのか気になったので作ってみたんです。
作り方は公式レシピどおりです。
カリカリに揚げた「かれいのから揚げ」と茄子の素揚げを盛り付けて、ポン酢をかけて、黄身おろしを乗せるだけ。
黄身おろしも、水きりした大根おろしに卵黄を混ぜただけの簡単メニュー。

かれいの黄身おろし
f0201488_2356087.jpg


あっさりとした中にコクがある・・・。そんな感じでした。
彩りもキレイですよね。

詳しい作り方は、おしゃべりクッキングの公式サイトでご確認ください。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-09 23:59 | ごはん

ビーフとオニオンのタコライス風どんぶり

どんぶり同好会のどんぶり第3弾です。

昨夜、市販のミートソースでミートソーススパゲティを作ったのですが、1袋2人分なので、1人分あまりました。
それを使って、タコライスみたいな感じのどんぶりを作りました。
まだ体調あんまりよくない(代わる代わるどこかおかしくなる・・・)ので、ストレスがかかならいように、簡単に作りました。

ビーフとオニオンのタコライス風どんぶり
f0201488_233718.jpg

ソースが絡みやすいように千切って手で軽く潰したレタスをごはんの上に敷き詰めて、その上からミートソースをかけます。
塩、胡椒をして焼いた牛肉と、焼き色がつくまで焼いた輪切り玉ねぎをドンと盛り付けます。
刻んだパセリとパルメザンチーズをパラパラとして、タバスコをかけて出来上がり。

ミートソースが見えなくなってしまったので、もう一枚ぱちり。
f0201488_2332494.jpg

このようにちゃんとミートソースがかかってあります。

すごく大雑把な感じだけど、食べると一体感がでて、とてもおいしくいただけると思います。
この一体感もどんぶりに求められるものだと思いますね。^^

ミートソースが残ってしまうという方、結構いらっしゃると思うので、一度これをお試しください。^^

これもウチにあるものばかりで作っています。牛肉もばら肉1/2切れだけですので200円ぐらいかと思います。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-05 23:12 | ごはん

和風でしかもホイコーロー風などんぶり

どんぶり同好会のどんぶり第2弾です。

最近、体調が悪い日が続いているのが影響しているのか、あんまり重い感じのが食べたくなくて、体の要求どおりに、油の使用量だけでも減らしてみようと思いまして。
でもあっさりすぎても食がすすまないので、本来はこってりな中華料理のホイコーローを、和風テイストであっさり作ろうと思い、それをどんぶりにしてみました。

和風でしかもホイコーロー風などんぶり
f0201488_142824.jpg

豚肉の他に使ったのは、人参と玉ねぎと椎茸と小松菜です。
豚汁の具材みたいですが・・・。
この材料(小松菜の葉を除く)を、火の通りを考えながら、100cc(1/2カップ)ほどのだし汁で煮ます。
煮たものをザルにあげて、具材と煮汁に分けて、具材の水分がしっかり落ちるまで、しばらくそのままにしておきます。
んで、味付けに使うのは中華の味噌。
甜面醤と豆板醤を少量のごま油で溶きまぜたものを、冷たいフライパンの上に入れたら、中火にかけて、フツフツして香りがたってきたら、菜ばしで軽くまぜます。
そこに先ほどの具全部を入れて炒めます。途中で分けておいた煮汁と小松菜の葉っぱを加え、胡椒をして味付けします。
仕上げにポン酢をサッとかけて混ぜたら、ごはんの上に盛り付けて出来上がり。

f0201488_215924.jpg

ほんの少量の油しか使っていませんが、味噌のコクと煮汁の旨味がしっかりあるので、ごはんともよく合います。
最後に入れたポン酢のおかげで後味もすっきりした感じになりました。


これもウチにあるものばかりで作っています。豚肉も三枚肉1切れだけですので200円もかかっていないと思います。


お昼ごはんも今夜のミートソースの残りとウチにあるものだけを使って何かどんぶりを作る予定なので、第3弾も載せれたら載せたいと思います。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-05 02:09 | ごはん

そぼろ丼<鮭・卵・肉・ほうれん草> oishii

毎月5日は、どんぶり同好会の日なので、どんぶりものを載せます。

久々に食べたそぼろ丼です。

そぼろ丼<鮭・卵・肉・ほうれん草>
f0201488_1212878.jpg

鮭のほぐし身、甘味をつけた炒り卵、生姜と醤油で炒めた肉そぼろ、ほうれん草のお浸しが乗ってあります。
豚の旨味、牛の旨味の両方がバランスよく配分されているのでお肉はやっぱり合びきで。
鮭のほどよい塩気があるので、たまごは甘めが調度いいんです。

材料はうちにあるものばかりで、どれも少しずつなので200円もかかっていないと思います。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-05 01:28 | ごはん

新しくなったハウス七味唐がらし

以上でハウスのチューブ製品のモニターレシピは終わりなんですが、モニター商品のオマケでついていた新しくなった「ハウス七味唐がらし」が気にいりましたので紹介します。
f0201488_6161562.jpg

容器がずいぶん変わったんです。
四角くて、キャップもくるくる回して開けるタイプではありません。
それに七味唐がらしの命ともいえる香りが良い。
特に胡麻の香ばしい香りがいい感じでした。

f0201488_6214650.jpg

肉豆腐にしたときに使ってみたのですが、美味しかった。
辛さもそれなりに強くて、頼りなさはありませんでした。

七味唐辛子が切れてる・・・切れかけているって方はぜひ次はこれを使ってみてください。^^


【レシピブログの「春を楽しむ和風レシピ」モニター参加中】
春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ



↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-02 06:26 | ごはん

じゃこと小松菜の生姜ポン酢スパゲティ


じゃこと小松菜の生姜ポン酢スパゲティ
f0201488_5224051.jpg


春になるとやたらと稚魚が店頭にならびますね。
小松菜はどちらかいうと春より冬・・・なんですが、本来使う予定だった春野菜のカラシ菜が近所どこ探しても売ってないので、親戚(同じアブラナ科)にあたる小松菜を使いました。
うちの近所のスーパーはオーソドックスなのしか取り扱っていないんです。^^;
奈良県某所の百貨店に行けば手に入ると思うのですが、電車に乗っていかないと行けないので・・・。

レシピブログのモニターレシピでハウスの料亭生しょうがを使っています。
今回もあっさり系の麺類です。
焼きうどん焼きそばと来て、今度はパスタ。

体調悪かったものですから、あまり手の込んだの作る気分になれず、偶然全部麺類になりました。
それではレシピです。


【レシピブログの「春を楽しむ和風レシピ」モニター参加中】
春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ


それではレシピです。

【材料】(1人分)
スパゲティ 1人分(70~100g)
雑魚 大きさにより適量(小さいもので8gほど)
小松菜 2把
にんにく 1片
オリーブ油 小さじ2強
酒 小さじ2
■生姜ポン酢
ポン酢 大さじ1
生しょうが 8~10g

【作り方】
1. パスタは表示どおりに塩茹でする。小松菜は茎と葉に分け、茎は4cm長、葉は横に1~2cm幅に切っておく。
2. にんにくは芯をぬいて潰したらフライパンに入れ、オリーブオイルを加え中火でじっくり加熱する。
3. にんにくが香ばしくなってきたら、雑魚と小松菜の茎を炒める。余分な油をふき取ったら酒を加えて火を通す。
4. 小松菜の葉と茹で上がったパスタを加え、サッとまぜたら火を止めて、余熱がある間に生姜ポン酢を加えパスタと和えて、お皿に盛り付けたら出来上がり。

小松菜と雑魚に十分油が絡んでいるので、余計な油はクッキングシートでふき取ってやるのが、あっさりとした仕上がりにするポイントです。


モニターで使った料亭生しょうがなんですが、これは香りが弱くて火をしっかり通す料理にはむいていないです。
どっちかといえば、素麺や冷奴に、ちょっと薬味として添えるほうが活きる感じでした。
薬味って、まさに料亭・・って感じですね。

焼き飯とかでしっかり炒めることで香りを出すのに使う場合は普通の生姜を使ったほうがいいです。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-04-02 06:02 | ごはん