キムチのピラフ(レシピなし)

キムチのピラフ
f0201488_23595134.jpg


おろしニンニクで下味をつけた海老とマッシュルームをバター炒めして、ニンジン、タマネギ、大根のソフリットとカットトマトを加えて、ごはんとキムチをお酒をふりながら炒めて作りました。
最後に刻んだ紫蘇をちらして盛り付けてできあがりです。




◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-05-12 00:05 | ごはん

あさりのスパゲティ/おこめのパスタ ペンネタイプ

おしゃべりクッキングでやっていたあさりのスパゲティです。
イタリアンパセリは手に入らなかったので普通のパセリを使っています。

あさりのスパゲティ
f0201488_2262077.jpg

あさりもプリプリに仕上がって美味しかった~。
※写真右中央のは潰したニンニクです


話は変わりますが、紹介しようと思っていてずっとそのままだった低たんぱく質のパスタを紹介します。
「おこめのパスタ」 発芽玄米が原料のパスタです。
以前紹介したフリッジタイプと、マカロニタイプと同様にツルツルモチモチした食感です。
f0201488_2304673.jpg

これでペンネアラビアータを作ったのですが、写真は撮っていませんでした。^^;
でも、だいたい想像つくかと思います。
通常のペンネよりやわらかいので、多少避けて、板状になってしまうものもありますが、たんぱく質は約半分に抑えられるのでオススメです。
ゆで時間もほぼ同じなので、混ぜてやってもいいかも。
f0201488_234690.jpg

100gあたり
エネルギー 336kcal、たんぱく質 5.8g
脂質 1.7g、炭水化物 75.3g(糖質 73.5g/食物繊維 1.8g)
ナトリウム 6mg(塩分ほぼ0g)
ギャバ(γアミノ酪酸) 14mg

【関連】 米粉倶楽部 ホームページ




◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-05-09 02:40 | ごはん

海老とブロッコリーの什景豆腐丼

どんぶり同好会です。
立て続けに体調悪くしていたので、しばらくブログ休んでいましたが、体調だいぶ戻りましたので、久々の投稿になりました。

什景豆腐(スーチントウフ)と読みます。いわゆる豆腐の五目煮込みです。
麻婆豆腐ほど馴染みがないですが、豆腐入りの中華丼みたいな感じですかね。
本来は魚介と豆腐が主体でビーマンや椎茸と煮込んでいるんですが、たんぱく質のことも考えて海老だけにして、帆立だしの素をベースに、海老の殻も煮込んで旨味だけを利用しました。
豆腐も木綿豆腐ではなく、たんぱく質が少ないソフト豆腐を使いました。
ソフト豆腐はその名の通り柔らかくて、大変崩れやすいので、下ゆでもしないでそのまま使います。(それでも崩れます。^^;)

海老とブロッコリーの什景豆腐丼
f0201488_14204651.jpg

257kcal、たんぱく質 11g、塩分 1.5g
※ごはん、片栗粉の栄養成分は含んでいません

【材料】
海老 18g(殻を含まない 3尾)
豚ばら肉 12g(薄切り 約1/2枚)
ソフト豆腐 55g
ブロッコリー 28g(内 茎・芯が13g)
ニンジン 10g
たまねぎ 32g
長ネギ 25g
エリンギ 10g
サラダ油 大さじ2/3
水溶き片栗粉 適量
ごま油 小さじ1弱
■スープ
湯 約180cc
酒 大さじ2/3
帆立だしの素 2g
オイスターソース 2g
砂糖 小さじ2/3
塩、こしょう 少々

【作り方】
1. 海老は殻つきのまま背ワタをとり、殻むきした後に、分量外の片栗粉と酒を絡ませて汚れを落とし、流水で洗ったら半分に切る。
2. ブロッコリーは緑の濃い柔らかい部分だけ1口大に切り落とす。茎は縦に2~3ミリぐらいの薄切りにする。ブロッコリーの芯の部分は表面の皮を桂むきして同様に縦に薄切りにしたあと短冊に切る。ニンジンは皮をむいて短冊に切る。
3. 玉ねぎは短冊に切ってさらに半分の大きさに切る。長ネギは縦半分に切ったあと斜めに薄切りにする。エリンギは縦半分に切り、笠のほうは1口大に軸のほうは斜めにシーフードミックスのイカぐらいの大きさに切る。
4. 豆腐はキッチンペーパーで軽く包み水気をとっておく。
5. 鍋にスープを火にかけ、海老の殻とブロッコリー、ニンジンを煮る。3分ぐらいしてブロッコリーが柔らかくなったらザルにあげて、スープをボウルにとる。海老の殻は要らないので取り出す。
6. フライパンに油を熱し、豚肉と玉ねぎ、長ネギを炒める。玉ねぎの色が透明色になってきたら、エリンギと海老を加えて炒める。
7. 海老とエリンギに火が通ったら、先ほどのスープを加え、豆腐を手の上で適当な大きさに切ったら、そのままそっと入れて煮る。
8. 茹でておいたブロッコリーとニンジンを加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油をかける。ごはんの上にかけて出来上がり。


味見はスープを煮てる間にして、足りなければ塩、コショウで味を調えてくださいね。


材料費は豆腐が350g入りで100円でその内のちょっとしか使っていないです。
あとは家にある食材です。買っても1人500円もかかっていないと思います。



◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-05-05 15:15 | ごはん

しじみ70個分のちから(永谷園)

写真の右側が「しじみ70個分のちから」(塩分控えめ)です。
f0201488_23301544.jpg

栄養成分はコチラ
f0201488_23314397.jpg

たんぱく質1.6gで塩分が1.2gです。
f0201488_23372051.jpg

味噌と粉末だしをお湯で溶いて作るタイプです。
しじみは見えますかね~??小さいのが少し入っています。
味もなかなか美味しいですよ。^^




◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-04-15 23:40 | ごはん

祝「おいしい!」掲載 「そぼろ丼、鮭・卵・肉・ほうれん草」

▼「そぼろ丼、鮭・卵・肉・ほうれん草」(エキサイト おいしい!)

これで「おいしい!」掲載、記念すべき32品目。^^
ありがとうございます。

2011年の9月以来の掲載です。^^;

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-04-10 00:09 | 「おいしい!」など掲載履歴

かれいの黄身おろし

おしゃべりクッキングでやってた「黄身おろし」というのがどんなのか気になったので作ってみたんです。
作り方は公式レシピどおりです。
カリカリに揚げた「かれいのから揚げ」と茄子の素揚げを盛り付けて、ポン酢をかけて、黄身おろしを乗せるだけ。
黄身おろしも、水きりした大根おろしに卵黄を混ぜただけの簡単メニュー。

かれいの黄身おろし
f0201488_2356087.jpg


あっさりとした中にコクがある・・・。そんな感じでした。
彩りもキレイですよね。

詳しい作り方は、おしゃべりクッキングの公式サイトでご確認ください。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-04-09 23:59 | ごはん

ビーフとオニオンのタコライス風どんぶり

どんぶり同好会のどんぶり第3弾です。

昨夜、市販のミートソースでミートソーススパゲティを作ったのですが、1袋2人分なので、1人分あまりました。
それを使って、タコライスみたいな感じのどんぶりを作りました。
まだ体調あんまりよくない(代わる代わるどこかおかしくなる・・・)ので、ストレスがかかならいように、簡単に作りました。

ビーフとオニオンのタコライス風どんぶり
f0201488_233718.jpg

ソースが絡みやすいように千切って手で軽く潰したレタスをごはんの上に敷き詰めて、その上からミートソースをかけます。
塩、胡椒をして焼いた牛肉と、焼き色がつくまで焼いた輪切り玉ねぎをドンと盛り付けます。
刻んだパセリとパルメザンチーズをパラパラとして、タバスコをかけて出来上がり。

ミートソースが見えなくなってしまったので、もう一枚ぱちり。
f0201488_2332494.jpg

このようにちゃんとミートソースがかかってあります。

すごく大雑把な感じだけど、食べると一体感がでて、とてもおいしくいただけると思います。
この一体感もどんぶりに求められるものだと思いますね。^^

ミートソースが残ってしまうという方、結構いらっしゃると思うので、一度これをお試しください。^^

これもウチにあるものばかりで作っています。牛肉もばら肉1/2切れだけですので200円ぐらいかと思います。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-04-05 23:12 | ごはん

和風でしかもホイコーロー風などんぶり

どんぶり同好会のどんぶり第2弾です。

最近、体調が悪い日が続いているのが影響しているのか、あんまり重い感じのが食べたくなくて、体の要求どおりに、油の使用量だけでも減らしてみようと思いまして。
でもあっさりすぎても食がすすまないので、本来はこってりな中華料理のホイコーローを、和風テイストであっさり作ろうと思い、それをどんぶりにしてみました。

和風でしかもホイコーロー風などんぶり
f0201488_142824.jpg

豚肉の他に使ったのは、人参と玉ねぎと椎茸と小松菜です。
豚汁の具材みたいですが・・・。
この材料(小松菜の葉を除く)を、火の通りを考えながら、100cc(1/2カップ)ほどのだし汁で煮ます。
煮たものをザルにあげて、具材と煮汁に分けて、具材の水分がしっかり落ちるまで、しばらくそのままにしておきます。
んで、味付けに使うのは中華の味噌。
甜面醤と豆板醤を少量のごま油で溶きまぜたものを、冷たいフライパンの上に入れたら、中火にかけて、フツフツして香りがたってきたら、菜ばしで軽くまぜます。
そこに先ほどの具全部を入れて炒めます。途中で分けておいた煮汁と小松菜の葉っぱを加え、胡椒をして味付けします。
仕上げにポン酢をサッとかけて混ぜたら、ごはんの上に盛り付けて出来上がり。

f0201488_215924.jpg

ほんの少量の油しか使っていませんが、味噌のコクと煮汁の旨味がしっかりあるので、ごはんともよく合います。
最後に入れたポン酢のおかげで後味もすっきりした感じになりました。


これもウチにあるものばかりで作っています。豚肉も三枚肉1切れだけですので200円もかかっていないと思います。


お昼ごはんも今夜のミートソースの残りとウチにあるものだけを使って何かどんぶりを作る予定なので、第3弾も載せれたら載せたいと思います。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

# by tom-sou-ya | 2012-04-05 02:09 | ごはん