キムチのピラフ(レシピなし)

キムチのピラフ
f0201488_23595134.jpg


おろしニンニクで下味をつけた海老とマッシュルームをバター炒めして、ニンジン、タマネギ、大根のソフリットとカットトマトを加えて、ごはんとキムチをお酒をふりながら炒めて作りました。
最後に刻んだ紫蘇をちらして盛り付けてできあがりです。




◎つくレポお待ちしてます
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-05-12 00:05 | ごはん

キューちゃんとギョニソのコチュジャン焼き飯

レシピブログのキューちゃんレシピ続きます。
(体調優れない日が続いていて中々作れなくて数はそんなに作れず申し訳ないですが・・・)

今回はキューちゃんの食感と旨味を活かすけど、それに別の食感と旨味をあわせて、口の中で協奏させるような簡単焼き飯を考えてみました。

コチュジャンの旨味を吸わせたお米に、卵を混ぜて炒めることで旨味を閉じ込めます
卵を混ぜたごはんを炒めるとパラパラになるのは有名な話ですが、それと同時にご飯の表面は味が絡みやすい状態になります。
そこにオイスターソースで炒めた大きめな具とキューちゃんを加えて仕上げていきます。

キューちゃんとギョニソのコチュジャン焼き飯
f0201488_23383223.jpg


具が大きいですが、大きくしたのは理由があります。
キューちゃんを細かくすると貴重なパリポリ食感が弱くなっちゃいます。
かといって逆にそのまま使おうとする場合は、普段の焼き飯のように他の具が細かいと、口の中で噛んでていて、どうしても最終的に口の中にキューちゃんだけが残ってしまいます。
これではいけないので、大きめに切って他の具も同じタイミングで喉を通ってもらいましょう・・・ということです。

今回は、旨味成分が豊富な、新しく発売された「かつおだし風味」のキューちゃんを使います。
f0201488_23391167.jpg

見た目は普通のキューちゃんとさほど変わらないですが、鼻を近づけてみると、和風だしの香りがすると思います。

ちょっと漬け汁をなめてみましたが、塩気の強い麺つゆみたいな、そんな感じがしました。

それではレシピにいきます。

材料(1人分)
卵 1個
魚肉ソーセージ(中太) 25g
キューちゃんかつおだし風味 8~10枚
しし唐 2本
にんじん 20g
たまねぎ 35g
椎茸 1~2個 ※大きさによる
にんにく、生姜 みじん切り 1片※適宜
オイスターソース 小さじ1
酒 小さじ2
塩、胡椒 適量
サラダ油 適量
◎ごはん(作りやすい量)
米1合
コチュジャン 15~20g※品により適量
酒、キューちゃんかつおだし風味の漬け汁 小さじ2
ごま油 小さじ1/4ほど
水 分量どおり


作り方
1. 洗って水に浸した米に調味料とごま油を加えて炊く。
2. 魚肉ソーセージ、野菜は1~2cm角の大きめに切る。
3. フライパンに油を大さじ1/3とにんにく、しょうがを加えて加熱する。香りがたったら2を加え炒める。
4. たまねぎが透き通ってきたら、塩、胡椒、オイスターソース、酒を加え味が馴染めば取り出す。
5. フライパンをきれいにする。1で炊いたごはん1人分に対し卵を1つ、全体に馴染むように混ぜる。
6. フライパンに油を大さじ2/3ほど入れて熱し、5の卵をまぜたごはんをほぐしながら炒める。
7. 米粒の表面の卵に火が通りパラパラとしてきたら、先ほど取り出した4の具材とキューちゃんを加えて手早く混ぜるように炒めて出来上がり。


ポイントは、具を先に炒めるのですが、あとで再度火を通すので炒めすぎない。
最終的に食感が少し残る程度に炒めてください。
キューちゃんを入れたら火を通し過ぎないようにサッと手早く仕上げれば、キューちゃん本来のパリポリ食感がアクセントになります。
キューちゃんの食感は強いので、具は大きめに切って食感のハーモニーを楽しんでください。



【レシピブログの「きゅうりのキューちゃんでつくる新発見レシピ」モニター参加中】
きゅうりのキューちゃんの料理レシピ
きゅうりのキューちゃんの料理レシピ


キューちゃんはサッと炒めてもパリポリ食感は損なわれず健在で、加熱することで味が濃く感じる。
というのが新発見です。

---------------------------------------
再びキューちゃんについて補足ですが、天ぷらの日に1つだけ揚げててみたんです。
大阪では、紅生姜の天ぷらが定番にあるので、同じ漬物だからそこそこいけるのでは?と思っていたのですが、残念ながら天ぷらには不向きでした。^^;
天ぷらを食べているというより、加熱されたキューちゃんの味が濃くなるので、天ぷらを食べている感じがしませんでした。^^;
揚げ物にするなら、じゃことキューちゃんをごま油で炒めて、それを魚のすり身に詰めて、さつま揚げみたいな感じにすればまだ良いのかもしれないです。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2012-03-25 00:26 | ごはん

すき焼きのたれで簡単パラパラチャーハン

チャーハンっておたまを使ったほうがいいっていうけど、テフロン加工のフライパンがすぐ傷だらけになってしまうので、最近は木べらでしか作りません。^^;
でも木べらを使っても案外パラパラに仕上がるもんなんですね。

市販されているチャーハンとかチャーハンの素とか見てみると、結構「砂糖」とか「発酵調味料」とか書いてあるんですよね。甘味成分が結構入っていたりします。
醤油にみりんや砂糖を加えて使う人もいてるみたいですが、それやったら「すき焼きのたれ」も使えるんじゃないかと思って作ってみました。

すき焼きのたれで簡単パラパラチャーハン
f0201488_16103841.jpg

316kcal、たんぱく質 11g、塩分 2.2g
※ ごはんの栄養成分は含まれていません
(ちなみに今回使った米の分量は精白米60g、プロチョイス米50gです)

後味にほんのりと、すき焼きを感じてしまいますが、美味しいチャーハンになっていましたよ。
これは、今回使ったたれ(エバラ すき焼のたれ)に「かつおだし」が入ってあるからだと思いますが・・・。
そういうのが入っていない、すき焼きのたれもありますからね。
キッコーマンのタレのほうが合うかもしれない。

材料もシンプルにしたので、作り方はすごく簡単です!

【材料】
ごはん 1人分(少量の油を加えて炊きました)
卵 1個
チャーシュー 20g
にんじん 7g
万能ねぎ 4g
すき焼のたれ 15g
植物油 大さじ1
■即席ねぎ油
長ネギ 12g
酒、植物油 各小さじ1
コショウ 適量
鶏がらスープの素(塩控えめ) 1g(約小さじ1/4)

【作り方】
1. 具を全て細かく刻み、即席ねぎ油の材料は混ぜておく。手元に材料を揃えておく。
2. フライパンに油を強火で熱し、チャーシューとにんじんを少し炒める。空きを作り、溶き卵、ごはんを入れ混ぜ込むように炒める。
3. 即席ねぎ油を加えて混ぜ込んだら、鍋肌にすき焼のたれを加えてパラパラに炒める。最後に青ねぎを加えてサッと炒めて出来上がり。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
Cpicon すき焼きのたれで簡単パラパラチャーハン by tomtorijin
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-11-12 16:41 | ごはん

カレイと大葉のやきめし

昔作った「カレイと大葉のやきめし」が美味しかったので作りました。
カレイは煮付けにしたものを少しとっておいたものを使います。
オススメは玄米。パラパラと仕上がり、味も素朴で美味しいです。

カレイと大葉のやきめし
f0201488_11553.jpg


更に美味しくするために、塩こんぶと茗荷を加えました。
カレイの煮付け10gではさすがに少なすぎたな・・・。
もっといっぱい入れると美味しいんやけど、この日のたんぱく質を抑えるために仕方なかった。^^;;


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2011-06-29 01:19 | ごはん

しし唐とうずら卵のチャーハン

昨日のA-Studio(TBS系)に渡辺謙がゲストで出てて、うずら卵が嫌いなのを知ってて杏ちゃん(娘)がオムレツにしてダマそうとしたけど、見破ったとかいう話がありましたが・・・。
鶏卵の代わりにうずら卵を使ってチャーハンを作ってみました。
僕はグリンピースが苦手なので、同じグリーンのしし唐を使ってみたんですが、これが意外といけます。^^

家庭で作るチャーハンなんですが、いまやスタンダードとなりつつある?調理法をしてます。
といっても、卵を混ぜ込む・・・というのは、卵感がなくなるので嫌いなのでしてません。
その調理法というのは、ご飯を炊く水は少な目にし、少量の油を加えて炊くというやりかたです。
家庭では、火力が弱いうえに、フライパンの熱伝導率もあんまりなので、現状このやり方が一番安定してるかな~と思います。

しし唐とうずら卵のチャーハン
f0201488_2523180.jpg

196kcal、たんぱく質 5.6g、塩分 1.6g
※ごはんを含まない栄養成分です

【材料】
うずら卵 3個
しし唐 10g(約2個分)
植物油 大さじ1
ごはん 1人分
減塩醤油 2g
塩 1g
こしょう 少々
紅生姜 2g
■A
焼豚 10g
白ねぎ 25g
にんじん 5g

【作り方】
1. Aはすべてみじん切りにする。しし唐はヘタを落とし縦半分に切った後、小口切りにする。卵は下味に塩を一つまみ加え溶いておく。
2. 熱したフライパンに油を小さじ2と1/2をいれてなじませる。残りの油は醤油とまぜておく。
3. 溶いた卵をそそぎ手早くかき混ぜごはんを入れ、卵が鍋底にこないように混ぜる。Aとしし唐を加えて、ほぐすように炒める。
4. 塩、こしょうで味付けをし、2の醤油&油を鍋肌にかけて、混ぜ込むように炒める。
5. お皿に盛り付けて、紅生姜をのせたら出来上がり。


鶏卵との違いですが、うずら卵のほうが濃厚さが弱く、仕上がりが白っぽいかな・・・?という感じです。
あ、もちろん「うずら卵はちょっと・・・」という方は、鶏卵を使ってくださいね。1個使ってもいいですが、うずら3個分は鶏卵でだいたい1/2個分です。参考までに。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-07-31 02:51 | ごはん

アボカドガーリック焼き飯<失敗>

アボカドが半分残ってたの、早く使わないといけないので、トムソウヤらしく冒険してみました。

アボカドを牛乳で溶いて卵黄の代わりになってもらい、卵白と混ぜ込む。
味付けは、にんにく、バター、醤油です。

・・・狙いはまあ良かったと思うのですが、アボカド入れすぎでしたね。

ちょっとモサモサになってしまいました。
あと、卵黄をオマケに乗せてみました。
混ぜ込んだら色が良くならない気がして・・・。
でも、どっちにしろ緑色すぎて気味悪いですね。(笑)

f0201488_2362018.jpg

f0201488_2365920.jpg


また出直します・・・。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-05-20 02:38 | ごはん

昔懐かしい昭和な「やきめし」

パラパラで本格的な中華チャーハンもいいけど、こういう懐かしい味をわざと出すのも料理の楽しさかな?
食べると子供の頃の記憶が蘇りそうな・・・そんな「やきめし」です。「チャーハン」じゃありません。「やきめし」です。
お婆ちゃんに作ってもらってたような味を意識してます。
こんな感じだったような・・・。

昔懐かしい昭和な「やきめし」
f0201488_12565439.jpg

221kcal、たんぱく質 7.3g、塩分 1.2g
※ごはん の成分は含まれていません

【材料】
溶き卵 25g(たまご半分ぐらい) ・・・ 砂糖2gを混ぜておく
たまねぎ 45g(1/4玉ぐらい) ・・・ みじん切り
にんじん 20g ・・・ 〃
ピーマン 15g(小1個ぐらい) ・・・ 種、ワタをとって、みじん切り
ちくわ 10g(1/3本ぐらい) ・・・ みじん切り、もしくは食べやすい大きさに切る
ハム(日本ハム 低塩ロースハムを使用) 9g(1枚) ・・・ 〃
塩、こしょう 各少々
減塩醤油 小さじ1
ごはん 茶碗2杯ぶんぐらい ・・・ 炊きたてのあら熱をとり、水分を飛ばしておく
サラダ油 大さじ1

【作り方】
1. 熱したフライパンに油を薄くぬり、卵を入れ、菜ばしでほぐして炒り卵を作ったら、いったん取り出す。
2. 残りの油をいれ、たまねぎ、にんじん、ピーマン、ちくわ、ハムを加えて中火弱で炒めます。
3. ごはんと1の炒り卵を戻し入れ、塩、こしょうをふり、木ベラでしっかり混ぜ合わせます。
4. 仕上げに醤油をまわし入れて、さらに木ベラで混ぜ合わせたら出来上がり。


フライパンの中で炒めながら「混ぜご飯」を作る感じで作るのが、昔懐かしい感じを出すポイントです。
なので、あえてパラパラにしないでください。
振り鍋とかもやってはいけません。

食べるときに、お好みでウスターソースをかけてどうそ!


Cpicon ★昔懐かしい昭和な★やきめし by tomtorijin


ついでに・・。

先日、両親用に焼きそばを作りました。
麺とちくわと春菊ともやしを使いきっといて!って言ってたのに使わないから期限が少し切れたんで、腐らせて捨てるのも勿体無いから、食べれるうちに調理しておきました。

f0201488_13345183.jpg

命名「春菊とちくわの焼きそば」です。
材料は測ってません。
追い鰹じゃないけど、ちくわと麺を炒める時に、かつお節を加えて、酒でほぐしながら炒めるのがポイントです。
お肉は入ってませんが、かつお節の旨味で美味しくなってるはずです。


↓応援ヨロシク☆。+

▼myレシピブック▼
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-02-11 13:44 | ごはん

あんかけチャーハン 【和】【中】【韓】

f0201488_10482761.jpg
【栄養成分】
エネルギー 599kcal  たんぱく質 11.6g 食塩相当 0.9g
脂質 23.7g  炭水化物 83.9g
ナトリウム 345mg  カリウム 564mg リン 206mg

【材料】
八宝菜 【和】【中】【韓】チャーハン 【中】【韓】【和】を参考

【作り方】
チャーハン 【中】【韓】【和】を卵を半分量+水溶き片栗粉で作り、その上から八宝菜 【和】【中】【韓】をかける。

【ポイント】
先にチャーハンを作っておき、後からアツアツの八宝菜をかけたほうが美味しく食べれる。
あらかじめ皿をレンジで熱めに温めておけば、どちらを先に作っても冷めることはない。

【参考】
八宝菜 【和】【中】【韓】
チャーハン 【中】【韓】【和】
[PR]

by tom-sou-ya | 2009-06-05 10:51 | ごはん