野菜だけのコチュジャンカレー春雨ヌードル

今日のお昼は、半端に残っている野菜を使って春雨料理です。
寒いのでコチュジャンカレーみたいな感じに作ることにしました。
野菜はなんでもいいと思います。

春雨50g使ったのでたっぷりあります。他に何かあるなら2人でシェアするぐらいで丁度いいんですが、これ単品なので1人で平らげました。(笑)

野菜だけのコチュジャンカレー春雨ヌードル
f0201488_1582132.jpg

434kcal、たんぱく質 5.5g、塩分 1.5g

【材料】
緑豆春雨 50g(かために戻す
すりごま 小さじ1
まいたけ(石づきを落としほぐす) 35g
えのき(石づきを落としほぐす) 20g
にんじん(摩り下ろし) 25g
大根(薄めの短冊切り) 20g
ピーマン(細切り) 20g
ニラ(5cm長) 15g
紫蘇 3枚
にんにく、しょうが(みじん切り) 1片
ウスターソース 小さじ1
カレー粉 小さじ1と1/2
水 1カップ
ごま油 大さじ1杯ぶん
■A
水 1カップ
酒 大さじ1
減塩醤油 小さじ1
■B
コチュジャン 13g
みりん 8g

【作り方】
1. フライパンにごま油小さじ2とにんにく、しょうがを入れて火にかけ、香ってきたら、えのきと舞茸、ピーマンを強火で炒める。
2. しんなりしたらAを入れる。煮立ったら火を少し弱めて、かために戻した春雨と大根を入れる。春雨がスープを吸って水分が1/3ぐらいになるまで煮込む。
3. 水を入れて再び煮立てる。火を少し弱めてBを加えひと混ぜする。
4. にんじんの摩り下ろしカレー粉を加え、ウスターソースをかけてひと混ぜしたら、ニラを入れて少し煮る。
5. ニラに火が通ったら、ごまと残りのごま油を加えてひと混ぜし、器に移す。ちぎった紫蘇を散らして出来上がり。

f0201488_159324.jpg

ほとんど即興で作ったけど、美味しかった。
塩分も1.5gと少な目なのですが、コクと旨味もあって、ほのかにカレーの香りもあります。
身体もポカポカあたたまりました。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-10-30 15:13 | ごはん

モーニングティー

↓のスコーンに苺ジャムを添えたのとミルクティーです。

アフタヌーンティーじゃなくて・・・モーニングティーです。

f0201488_10513656.jpg


ティーカップがとてもリッチな感じでしょ?
来客用に置いてあったやつなんです。ここ数年、来客なんてこないので使うこともほとんどないし、日本茶を出すことが多いので、今日から自分用に使うことにしました。

しかし、高貴なティーカップに比べ、えらい不釣合いな(スコーンの)皿とトレイですね。^^;;
スプーンもコーヒー用なのでちょっと微妙。でも、今はウチにこれしかないので仕方ないです。また機会があれば探して買います。

食事というのは、気分や気持ちが大事ですからね。(そういうのがないとエサっていう表現になるから・・・)

紅茶の種類ですが、ダージリンではない、アッサムを中心としたブレンド紅茶のティーパックです。具体的な商品名は「日東紅茶デイリークラブ」です。ミルクティーにもおすすめって書かれてあったし。

朝はミルクティーにして飲むことにしたいので、ほんま言うとブレンドよりも、アッサムティーが良かったんですが、近所のスーパーには高いやつとリーフタイプしか置いてなかったんです。^^;
ティーポットやティーコジー、紅茶用の茶漉しがあればリーフタイプでも良かったんですけどね。あいにくないので・・・。

蒸らし時間は2分。ミルクは常温にもどした牛乳を大さじ1杯分、後入れです。
コクを出したいので、グラニュー糖をティースプーン1杯ぐらい入れてます。

あとは、クロテッドクリームが欲しいんですが・・・、近所のスーパーでは売ってない。><
どこに売ってあるんだろうか?成城石井とかイカリとか百貨店なら置いてそうやけど・・・。
中沢オンラインショップを使うという手もあるけど、クール便となると電車賃より高くつくからなぁ・・・。


↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-10-30 11:33 | ごはん

イギリス伝統のスコーン

イギリスといえばビートルズとロビンマスクがまっさきに浮かぶトムソウヤです。
今年は初代ロビンの声優さんが亡くなられてしまったのが残念でしたが、ビートルズは赤・青がデジタルリマスターが発売されたり、「ノルウェイの森」で初めて映画ソングとして使われたとか、ジョンの少年時代を描いた映画とかで、何かと盛り上がってますね。
そんな僕ですが、スコーンという食べ物を好きになったのは、ビートルズが誕生する前の映画「バックビート」の冒頭、ジョージが登場するシーンでスコーンが出てきたことがきっかけです。

涼しくなって、エアコンや扇風機がいらないシーズンがきたので、そろそろ粉まみれになってもいいかな~と思って、スコーンを焼いてみました。

レシピは、エキサイトブログ仲間を経由して知ったコチラのブログのレシピです。

イギリス伝統のスコーン
f0201488_1494780.jpg


使った小麦粉は「ニップン ハート」、理由は安かったから。(笑)

さあ、作ろう!と思って、小麦粉を量ったら、グラニュー糖がほとんどなくて絶対足りへん感じでした。^^;
仕方なく上白糖を使い、他の材料も量って、いざフープロにかけてミックス粉を作りました。
そこに牛乳を入れて・・・と、そこでさらに問題が!
高速とか低速とかの機能がない!!
・・・・というわけで、そのまま同じ速度でかき回して生地の完成。

これを打ち粉(強力粉)した板に広げるんですが、恐らく上白糖を使ったせいやと思うんですが、生地が必要以上にベトベトするんです。^^;
上白糖はシロップみたいなんが入ってあるんでね。

そのおかげで、折りたたんで三角に切るのが至難の業となりましたわ。
側面はさわらないようにと指示がありますけど、それは不可能な状態。^^;;
でもなるべく触らないようにはしたつもりです・・・。

そして次なる難関がオーブン。
グラタンぐらいでしか使ったことがない上に、滅多に触らないし、説明書にスコーンの焼き時間とか載ってないので、かなり四苦八苦しました。

時間とか温度とか加減しもって作ってようやくカタチになりました。

一度作ったので、今度は無駄なく作れると思います。
1つ味見しましたが、スコーンにしてはしっとりしてました。
これはたぶん上白糖の特性なんだと思います。

これで約1週間分の朝食が出来上がりです。
月に1~2回はオーブン使ってスコーンとかクッキーを焼こうと思います。

今度はグラニュー糖をちゃんと用意しとかねばね。

↓ポチッと応援ヨロシク☆。+


◎つくレポお待ちしてます
*レシピブログ myレシピブック*
*COOKPAD*(モバれぴ)
[PR]

by tom-sou-ya | 2010-10-30 02:21 | ごはん